チャイナタウンの喧噪とは別世界!クアラルンプールの隠れ家カフェ「COFFEE Amo」

さまざまな民族が共存し活気あふれるマレーシアの首都、クアラルンプール。クアラルンプール屈指の観光スポットがチャイナタウンです。

近代化著しいクアラルンプールのなかでも「ザ・アジア」の雰囲気を残すチャイナタウンでは、寺院めぐりや老舗の味など、昔ながらの楽しみも外せません。そんな従来の楽しみ方に加え、いま注目なのが、近年チャイナタウンに増加中のおしゃれカフェの数々。

一歩店内に入れば、外の喧噪を忘れる世界が広がる人気カフェが、「COFFEE Amo」。

庶民の活気がみなぎり、アジアの雑多なカオス感漂う通りとは別世界のよう。まさに隠れ家的カフェです。

ヒップとノスタルジックなを両立させたセンスが光る独特のインテリア。この渋さと可愛らしさが同居する空間が、男性にも女性にも支持されています。

一人で作業をしたり、あるいは二人で静かに語らったりするお客さんが多いので、店内はとても静か。チャイナタウンの喧噪に疲れたとき、静かな場所で落ち着きたいときにぴったりの長居しやすいカフェです。

「COFFEE Amo」のスペシャリティは、バリスタが一杯一杯丁寧に入れるコーヒー。サイフォンコーヒーも取り扱っています。

こちらは、カフェラテとパッションフルーツチーズケーキ。パッションフルーツのケーキなんて、日本ではあまりお目にかかりませんね。

ほのかな酸味を感じる甘さ控えめのチーズケーキは文句なしのおいしさ。口の中でプチプチと弾けるパッションフルーツの種の食感に病みつきになりそうです。

濃厚でありながらしつこさのないカフェラテとの相性もばっちり。心落ち着く幸せなひとときが過ごせます。

チャイナタウンの雑踏にまぎれて昔ながらのローカルグルメを味わった後は、おしゃれカフェでひと休み。これぞ、新しいクアランルンプールのチャイナタウンの楽しみ方です。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 COFFEE Amo
住所 54, Jalan Sultan クアラルンプール
営業時間 10:00~21:00
公式facebookページ https://www.facebook.com/coffeeamo