ロンドンで美味しいクリームティーがお手頃価格で楽しめる!Gail’s Bakery

ロンドンと言えば、クリームとジャムがたっぷり添えられたスコーンと、温かい紅茶。

街歩きの途中に、お買い物の合間に、ちょっと小腹が空いたな、というときにちょうど良いですよね。

イギリスではスコーンと紅茶のことを「クリームティー」と呼びますが、アフタヌーンティー同様、本格的なものを楽しもうと思うと、お値段もそれなりに。

お手頃価格で、ちょこっとクリームティーの雰囲気を楽しみたい!という方におすすめなのが、ロンドン市内に34店舗を展開するパン屋さん Gail’s Bakeryのスコーン。

Gail’sは職人さんがひとつひとつ手作りしているパンが売りのお店で、いつ行っても沢山のお客さんで賑わっています。

店内にはサンドイッチ、ケーキ、パン類などと共に、特製のジャムやドライフルーツなども販売されています。

Gail’sの人気はロンドンっ子の間でも高く、2015年にはレシピ本も発売されたほど。

ほとんどのカフェと同じように、テイクアウェイ(持ち帰り)だとお値段が安くなる商品もあり、晴れた日にはサンドイッチとコーヒーを持ち帰って、近くのベンチや階段に座って食べている人をよく見かけました。

スコーンにはプレーンやフルーツ、チョコレートといった種類があり、お願いすればトーストして、クロテッドクリームとジャムを添えて出してくれます。

「スコーンってパサパサして美味しくない」と思っている方は是非一度、クロテッドクリームとジャムを添えたスコーンをいただいてみてください。

日本ではあまり馴染みのないクロテッドクリームですが、イギリスではスコーンには必ずクロテッドクリーム!という人も多く、スーパーでもよく見かける食材。

単品で食べるとまるで無塩バターのような無機質な味ですが、ジャムとスコーンと一緒にいただくことで、この上なく美味しい滑らかなクリームに変化するのです。

Gail’sのスコーンは、粉っぽさがなく、外側がカリッと、ちょっとクッキーを思わせるような歯ごたえがあるのが特徴。甘さも控えめなので、ジャムの量で自分好みに調節できるのも嬉しいですね。

ロンドンでは美味しいコーヒーがいただけるカフェは沢山ありますが、Gail’sも例外ではありません。クセがなく酸味と苦味のバランスが良いコーヒーは、ブラックでも美味しくいただけますが、まろやかできめ細かい泡が乗ったラテもおすすめです。

お気に入りの本を持ってゆっくりティータイムを楽しんでも良し。テイクアウェイで買ったスコーンと紅茶を、貴重なお日さまを浴びながら楽しんでも良し。ロンドン市内ではあちこちで見かけるお店なので、通りかかったら是非とも立ち寄ってみてくださいね。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 Gail’s Artisan Bakery
紅茶: テイクアウェイ £1.95〜 イートイン £2.50〜
カフェラテ:テイクアウェイ £2.70〜 イートイン £3.00〜
プレーンスコーン:テイクアウェイ £1.40〜 イートイン £2.50〜
営業時間、定休日、住所等は店舗によって異なります
公式HP http://gailsbread.co.uk