熊本県阿蘇郡「わいた温泉郷」で、自然と溶け込む貸切露天風呂を楽しむ / はげの湯温泉「くぬぎ湯」

阿蘇山の北側、九重連山(くじゅうれんざん)の北西にやや離れて位置する独立峰「涌蓋山(わいたさん)」。

この日本三百名山の一に数えられ、大分百山にも選ばれている「涌蓋山(わいたさん)」の山麓に「わいた温泉郷」があります。

ここ熊本県阿蘇郡小国町の「わいた温泉郷」は、「岳の湯温泉」「山川温泉」「はげの湯温泉」「麻生釣温泉・鈴ヶ谷温泉」「地獄谷温泉」「日平温泉」の6つを総称した温泉郷で、複数の温泉宿や日帰り温泉施設が点在しています。

今回ご紹介するのはその中でも地元の方々も通うという、貸し切り家族温泉「くぬぎ湯」です。

24時間入浴が可能なこの温泉は、日帰り温泉施設にも関わらずひとつひとつのお風呂が個室になっており、プライバシーや安全面も安心。

内湯が6棟、露天風呂が10棟あり、そのときの気分や好みで天然温泉のお風呂を楽しむ事ができます。

16棟のお風呂の中でも人気のお風呂が露天檜風呂(50分 1,600円)。

各施設の中はとてもシンプルなつくりで、2畳ほどの脱衣所スペースと、ドアを開けるとお風呂という構造。

くぬぎの森とわいた山を眺めながらゆっくりと体を休められるこの半露天風呂は、四季に応じて違った色を楽しむことが出来ます。

3月下旬から4月にかけては、うぐいすの声を。4月から5月にかけては、木々の青さを。6月には蛍、10月から11月にかけては紅葉を。冬には雪景色を楽しみながらの入浴も出来るのだそうです。

入浴前に栓をしてコインを入れれば必要な量のお湯が出て来る仕組みなので、毎回清潔なお湯を楽しむことが出来ます。

また、50分間を通して少しずつお湯が出続けるため、お湯がぬるく冷めてしまうこともありません。源泉の温度は98度と少し高めということもあってか、お湯は熱め。神経痛や関節痛、筋肉痛、打ち身、冷え性、疲労回復に良いとされているお湯は、さらりとしていて癖や刺激も感じません。

檜の香りがふんわりと立ちのぼる半露天風呂は、窓を全開にすると、まるで自然の中に溶け込んでしまうかのような錯覚を覚えるほど。

木々の葉がふれあう音を聞きながら、知らず知らずのうちに瞑想状態になってしまいます。24時間を通していつでも入浴出来るので、夜空を楽しんだり、朝の森の空気を楽しんだり……と、訪れる時間によっても違った雰囲気を堪能することが出来ます。

そんな自然を感じながら時間をすごせば、体の芯までポカポカになります。温泉から出た後でも足の先までほっこり温かさが残るほど、芯まで温まる温泉です。

脱衣所はとてもシンプルな創りですが、受付横にドライヤー室があるのでご安心を。備え付けのドライヤーを使って髪を乾かしたり、メイクも出来る大きな鏡も備え付けられています。

また、屋外ですが休憩所もあり、地元の方々が牛乳瓶を片手に集っている様子なんかも見られます。

地元の方々のもうひとつのお目当てが、蒸し釜。

くぬぎ湯で入浴をすれば無料で使わせていただける蒸し釜を使えば、卵は6分ほどで温泉卵になります。野菜を持ち込んでも良いそうですが、朝10時〜夜10時の間であれば受付で卵とさつまいもを購入して蒸すこともできます。

情緒的な雰囲気、設備、清潔感、泉質 ―何を取っても文句なしの日帰り温泉施設、くぬぎ湯。一度と言わず何度も訪れたくなってしまう温泉です。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア 

名前 はげの湯温泉 くぬぎ湯
住所 熊本県阿蘇郡小国町西里2978 はげの湯温泉
営業時間 24時間
定休日 年中無休
公式HP http://www.kunugiyu.com/58245/



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : はげの湯温泉 くぬぎ湯

住所 : 熊本県阿蘇郡小国町西里2978 はげの湯温泉