ジャイアント串にジャイアントビール!ジャイアント白田に会える大阪道頓堀『串カツしろたや』

くいだおれの街や天下の台所と言われ、食の都市としての知名度が高い大阪。

大阪グルメといえば、たこ焼き、お好み焼きはもちろん、二度づけ禁止の串カツなどが有名ですが、特に大阪・ミナミの繁華街に位置する「道頓堀」には、数多くの名店が軒を連ねています。

今回は、道頓堀の『串カツしろたや』をご紹介しましょう。

お店の場所は、道頓堀商店街のど真ん中「くいだおれ太郎」が目印の「中座くいだおれビル」3階にあります。

こちらのお店の最大の特徴は、「TVチャンピオン 全国大食い選手権」などで名を馳せ、数々の大食い大会を制してきた日本の元フードファイター、ジャイアント白田さんが店主だということ。

ジャイアント白田さんが大阪中の串かつを食べ歩き、たどり着いた「理想の串カツ」を提供していることで定評があり、訪れたこの日も満席。

そんなジャイアント白田さんがプロデュースする串カツとは!?

・『串カツしろたや』はドリンクもジャイアント!?

サクッと揚げたての串カツと一緒にビールを流し込むのが大阪流。串カツを食べる前に、まずは飲み物を注文しましょう。

なんとこちらのお店はドリンクもジャイアント!?左が通常サイズのビール、右が「ジャイアントビール」です。

ジョッキのサイズはなんと20センチ。ビール好きの方は是非注文していただきたいメニューです。ビール以外にジャイアントドリンクも用意されているのだとか。興味がある方は店員さんに訪ねてみてはいかがでしょうか。

こちらは通常サイズですが、「大人のみっくちゅじゅーちゅ」。甘いアルコールが好きな方にオススメの一杯です。

アルコールのお供にぴったりのオススメメニューは、大阪名物「どて焼き」。しろたや自慢の甘めの味噌ダレでとろとろになるまで牛スジを煮込んだ、しろたや自慢の逸品もん。お好みで七味をかけて食べるのもいいでしょう。

・これを食べなきゃ帰れない!しろたや名物「ジャイアント串カツ」

このお店に来たら絶対食べていただきたいのはジャイアント白田サイズの「ジャイアント串」!ビールもジャイアントなら串カツもジャイアント。

見た目だけでなく、その美味しさに驚くこと間違いなし!

「ジャイアント串」の中でオススメは「ジャイアントだし巻き」。だし巻きたまごをそのまま串カツにした「ジャイアントだし巻き」は、中身はふわっふわ、アツアツの絶品だし巻きたまご。

他の串カツを食べる箸休め的な存在で、大勢でシェアするのがオススメです。

こちらは「ジャイアントハンバーグ」。120gのミンチ肉を串かつにした巨大ハンバーグ串カツです。その他、かまぼこ一本そのままの串かつにした「ジャイアントかまぼこ」や、なすを丸ごと1本揚げた「ジャイアントなす」もあります。

話題性間違いなしの「ジャイアント串」は、必見です。

・しろたや店主オススメの串カツ

通常サイズの串カツでは、しろたや店主オススメがあります。その一つが「紅しょうが」。紅しょうがといえば、焼きそばや牛丼に添えられているイメージがありますが、「紅しょうが」の串カツは大阪名物なのだとか。

ピリッと辛さを感じ、ビールやアルコールとよく合います。食べたことがない方は一度その味を試してみては。

・デザート串カツもあります

しろたや店主オススメの串カツに、デザート串カツがあります。最後のシメにオススメのその串とは・・・?

「雪見だいふく串カツ」です。外はアツアツ、噛むと冷たいアイスクリームが口の中に飛び出し、思わずヤミツキになる味です。

運ばれて来たら溶けてしまうので、すぐに食べるのがオススメ。ぜひ試してみてください。

その他、海鮮・野菜の串カツなどまだまだオススメがあります。大阪道頓堀に行った時は、ジャイアント白田さん自慢の串カツを食べに訪れてみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 串カツしろたや
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル3F
営業時間 ランチ 11:00~16:00(L.O.15:30)
     ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00 ドリンクL.O.22:30)
定休日 無休