あの有名ハンバーグのレストランチェーン「びっくりドンキー」の1号店 / 岩手県盛岡市の「ベル」

北上盆地のほぼ中央部に位置し、奥羽山脈や姫神山などに囲まれた風光明媚な東北の都市、岩手県盛岡市。

石川啄木や宮沢賢治が過ごした場所としても知られ、南部富士とも呼ばれる美しい岩手山が市内からも見える盛岡は、町歩きも楽しめる楽しい街だ。

そんな盛岡に、あの有名ハンバーグのレストランチェーン「びっくりドンキー」の1号店があることをご存知だろうか?

今回は今や全国チェーンの人気ハンバーグレストランへと成長した「びっくりドンキー」の原点であったお店、岩手県盛岡市のベルをご紹介したい。

・1968年(昭和43年)創業の老舗レストラン
「びっくりドンキー」の原点であるベルとは、「ハンバーガーとサラダの店・ベル」として岩手県盛岡市大通に開業したお店。

1968年(昭和43年)といえば、小笠原諸島が日本に復帰し、日本のGNPがアメリカについで世界第2位となった年。国内ではこれまでなかった郵便番号制度が実施され、週刊少年ジャンプが創刊、そして深夜ラジオ番組のオールナイト・ニッポンがスタートするなど、様々な新しい試みがスタートしたタイミングであった。

開業の3年後である1971年(昭和46年)、マクドナルドの日本進出の噂を聞いたベルの社長は、ハワイのマクドナルドを視察して最先端のハンバーガーショップに敵わないと実感。

帰国後、メニュー構成をハンバーガーから日本人を意識したハンバーグ定食へ転換し、ハンバーグ、ごはん、サラダを一つに盛り付けるディッシュメニューの原型を発想、この考え方はいまなお「びっくりドンキー」の基本形として、令和の時代となっても受け継がれているのだ。

そして、50年前に13坪で始まったお店は、いまや全国にそのハンバーグディッシュの美味しさを紹介し続けている。
IMG_7519

・独創的な店舗で味わうハンバーグディッシュ
こちらのお店、令和の時代を生きる我々が見ても、非常に独創的だと感じられる店構え。
IMG_7522

ところどころにベルという表示があったり、びっくりドンキーという表示があるのは、全国を探しても、こちらのお店だけ。

そんな違いに目を止めながら、好みのハンバーグディッシュをオーダーする、まさにびっくりドンキーの原点のお店ベルだからこそ味わえる体験だ。
IMG_7524
IMG_7527
IMG_7528

もちろん注文して届けられるハンバーグディッシュは、美味しいびっくりドンキーのハンバーグそのもの。

しかしながら原点となったお店で味わうハンバーグディッシュは、どことなく歴史を感じてしまう、まさに旅の醍醐味の1つと言っても過言ではない。
IMG_7529
IMG_7531
IMG_7532

もし岩手県盛岡市を訪れるのであれば、美味しいハンバーグディッシュの全国チェーン「びっくりドンキー」の原点となったお店を訪れてみてはいかがだろうか?

一見、奇抜とも思える建物には、こちらのお店の歴史や思いが詰まっているのだ。

そしてそんな歴史を感じながら味わうハンバーグディッシュは、いつもと一味ちがう、そう思わせてくれるに違いないのだ。

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 ハンバーグレストラン ベル大通店
住所 岩手県盛岡市大通1丁目4-7
営業時間 10:00~深夜0:00
定休日 日曜日・祝日
お店の公式ホームページ https://www.bikkuri-donkey.com/shop/iwate/101/
びっくりドンキーの歴史 https://www.bikkuri-donkey.com/approach/history.html
IMG_7518
IMG_7523