現地情報のすべての記事

ドイツ・ベルリン中心でありながら静かな立地にあるホテル「グローサー・フルフュルスト」

ドイツの首都ベルリン。ブランデンブルグ門やベルリン大聖堂、博物館の島といった見どころに溢れ、世界中から訪れる観光客で町はいつでも活気にあふれています。この刺激たっぷりの大都市の魅力を楽しむためにも、少なくとも2、3日は滞 続きを読む

【世界の街角】オーストラリア・アデレード近郊にある最古のドイツ人入植地・ハーンドルフ(Hahndorf)とは?

初めてオーストラリアに西洋人が上陸したのは1606年。 1606年、オランダ人のウィレム・ヤンツがオーストラリア大陸に上陸するも、植民地には向かないと判断しオランダ人は入植を行いませんでした。 それから164年後の177 続きを読む

【世界の街角】南ドイツの小さな町ヴァインハイムのシンボルになっている2つの城を訪ねて

南ドイツは、ハイデルベルクからもほど近い場所にある町ヴァインハイム。日本でも知る人のあまりいない小さな町でありながら、木組みの家が並ぶ歴史地区や季節ごとに花が咲き乱れる公園、町を見下ろす2つの古城など見どころも豊富です。 続きを読む

【世界の街角】産業革命に寄与したジェームズ・ワットにインスピレーションを与えた公園 / スコットランド・グラスゴーの「グラスゴー・グリーン(Glasgow Green)」

スコットランドにある港町クラスゴーは、18世紀から20世紀に貿易や造船産業により栄えた町。ビクトリア様式やアールヌーボー様式の建築が今でも多く残っています。 ビクトリア朝時代(1837年から1901年)やエドワード朝時代 続きを読む

ドイツ・シュトゥットガルトのキレスベルク公園にある不思議な形の展望台から絶景を楽しむ

世界的にも有名な企業の数々が本社を構える、南西ドイツの工業都市シュトゥットガルト。駅の塔にはメルセデスベンツのロゴが誇らしげに掲げられ、中心部を貫く目抜き通りはいつも沢山の人で賑わっています。 そんなシュトゥットガルト市 続きを読む

【世界の街角】小さな島の上に広がる街、中世の面影が色濃く残るクロアチアの世界遺産の町トロギールとは?

クロアチア南西部、真っ青なアドリア海に面した沿岸上にトロギールという町があります。中世の面影が色濃く残る旧市街には歴史ある貴重な建物が数多く残され、この町が歩んできた軌跡を物語っているかのよう。ザグレブに次ぐクロアチア第 続きを読む

【世界のストリートアート】シドニーのストリートに吊り下げられた無数の鳥かごの意味とは? / オーストラリア・エンジェルプレイスの「FORGOTTEN SONGS (忘れられた歌)」

世界中の都市のいたるところに存在するストリートアート。 世界で最も有名なアーティストのひとりバンクシーの作品を堪能できるロンドンに、マレーシアが誇るストリートアートの街・ジョージタウン、アメリカが誇る世界の流行発信都市・ 続きを読む

まさに中世へのタイムスリップ!ロマンチック街道の町ドイツ・ネルトリンゲンで3年に一度だけ開催される歴史城壁祭り

南ドイツを縦断するロマンチック街道のネルトリンゲンでは、3年に一度だけ歴史的な「城壁祭り」が開催されます。城壁にぐるりと囲まれた旧市街には手工業者や道化師、中世の衣装に身をまとった人々が集まり、まるで過去にタイムスリップ 続きを読む

【世界の吉野家】インドネシアのビーチリゾート・バリ島の吉野家で味わう牛丼と肉うどんとは?

「はやい・うまい・やすい」が代名詞の有名牛丼チェーン店、吉野家。牛丼業界において、すき家に次ぐ店舗数2位を誇るお店です。 そんな吉野家は、日本国内に留まらず世界各国に出店しており、現在では海外1500店舗を目指し、着実に 続きを読む

ドイツの首都ベルリンのシンボル シュプレー川の中州に立つ壮麗なベルリン大聖堂を訪ねて

ブランデンブルク門やテレビ塔、DDR博物館をはじめとする東ドイツ関連のスポットなど、見どころを挙げればキリがないドイツの首都ベルリン。そんなベルリンの数ある見どころでもここだけは見逃せないというスポットのひとつが、博物館 続きを読む

祝日本進出・本日8日横浜中華街にグランドオープン!台湾No.1チャーハンのお店「民生炒飯」とは?

東京から約4時間のフライトで行ける国、台湾。 日本〜台湾間のLCCも数多く就航したことにより、安くて気軽に行ける観光地として台湾の人気は高まりつつあります。 美味しい台湾グルメに、旧日本統治下の建物や、台湾ならではの絶景 続きを読む

【世界の絶景】オーストラリア・シドニーのオアシスのような公園「バランガルー・リザーブ(Barangaroo Reserve)」

オーストラリアは、今年で建国118年の新しい国(1901年(明治34年)、オーストラリア連邦が成立)です。 現在でも未開の地が多く存在しており、そのため開発がどんどん進んでいて、急激な成長を遂げています。 しかしながら都 続きを読む

行列嫌いのトルコ人が行列を作る絶品のトルコ風肉団子のお店とは? / トルコ・イスタンブールが誇る1893年創業のキョフテ専門店「フィリベ・キョフテジシ」

みなさんはキョフテという料理をご存知ですか? キョフテは、中東をはじめ、南アジアでも食べられているトルコ風の肉団子のような食べ物です。地域によって若干の差はありますが、牛肉や羊肉の挽肉に香辛料やタマネギを加えて作られるの 続きを読む

【世界の絶景】知る人ぞ知るクロアチアの穴場スポット / 迫力満点の滝が美しいクルカ国立公園

クロアチアで国立公園と言えば、ユネスコ世界遺産にも登録されている「プリトヴィッツェ国立公園」の名が多く挙がるでしょう。しかしクロアチアには、豊かな自然と水によって作られた絶海が楽しめる国立公園があります。 それが、アドリ 続きを読む

トルコ・イスタンブールの絶景を堪能!スレイマニエの丘の途中にあるカフェ「アー・カプス」

ローマ・ビザンツ・オスマンという三帝国の帝都として栄えた歴史を持つ、トルコ・イスタンブールには、ローマのように七つの丘があります。 坂の多い地形を持つイスタンブールでは、町歩きに苦労することが時々あるのは確かですが、その 続きを読む

【世界の街角】世界遺産の古都トルコ・ブルサは、オスマン朝の伝統が息づく心地よい街

日本人にとって、トルコ旅行といえば、イスタンブールとカッパドキアが定番。しかし、日本の約2倍の国土をもつトルコには、まだまだ知られていない魅力がたくさんあります。 トルコ各地を周遊するのはかなり大変ですが、イスタンブール 続きを読む

【世界の街角】島の上に築かれたのどかな旧市街 クロアチアの小さな町プリモシュテンを訪ねて

クロアチア第2の都市スプリットや世界遺産の町トロギール、シベニクからもほど近い場所にある町プリモシュテン。日本ではほとんど知られていませんが、旅行ガイドブック「ロンリープラネット」の表紙に写真が使われるなど、クロアチアを 続きを読む

【世界の市場】オーストラリア・シドニーの「ハイマーケット・パディーズ・マーケット(Haymarket Paddy’s Market)」とは?

たくさん人が住む場所にはおいしい市場があり、その地域や国の名物がその市場から生まれています。 例えば、日本には世界的にも築地市場やフグで有名な山口の唐戸市場があり、世界に目をやれば、イギリス・ロンドンにはロンドン最古のフ 続きを読む