築地のスタミナ食を食べよう!とんかつ八千代の『チャーシューエッグ定食』

DSC_1002

全国に名をとどろかせる食の台所と言えば築地市場。東京都内に11か所ある東京都中央卸売市場のひとつだが、その取引金額の規模は日本はおろか世界最大の市場である。

実は、そんな築地市場で朝早くから働く食のプロ達が愛して止まないスタミナ食が、築地市場内には多数存在する。

今回はそのうちの1つである「とんかつ八千代」の『チャーシューエッグ定食』を紹介したい。

まずこちらのお店だが、大人気の築地場内の寿司店「寿司大」のとなりに位置しているトンカツやエビフライなどの揚げ物がメインのお店。
DSC_0990

気をつけておきたいのは、今回ご紹介するチャーシューエッグ定食は毎日提供されているメニューではない、ということ。

火曜日・木曜日・土曜日の限定で提供されているメニューなのだ。それ以外の曜日に行っても提供されないので注意してもらいたい。
DSC_0993

注文して程なく届けられるチャーシューエッグ定食は非常に魅惑の香りに包まれている。

チャーシューのタレ、目玉焼き、ライス、それぞれの優しい香りが目の前に届けられるのだ。もう、それだけで思わず笑顔になってしまう。
DSC_1003

ここで1つの疑問がわいてくる。

なぜこんな毎日でも食べたいと香りだけでも思わせてくれる魅惑のスタミナ定食が毎日提供されないのか?と。

その理由は、この特製チャーシューにある。

実はこの特製チャーシュー、トロットロになるまで仕上げるために、2日間かけてじっくりと特製のタレで煮込まれるからなのだ。

その証拠に、特製のタレで煮込まれたチャーシューはどこまでも柔らかく、箸で持ち上げると崩れてしまいそうなほど。
yachiyo

そして一緒に提供される半熟の目玉焼きは、チャーシューのタレと絡まって艶やかな色気すら感じる。

この魅惑の目玉焼きと絶品チャーシューをライスの上にのせて、口いっぱいに頬張ると……

どうしようもないウマさが口いっぱいに爆発するのだ。
yachiyo02

濃厚な卵の甘みとコク、そして絶妙なチャーシューのタレの味わいと香ばしさ、そしてどこまでも柔らかく仕上げられたチャーシューのもつ肉のウマミと脂のコク、それらが渾然一体となってウマミのビックウェーブを繰り出してくるのだ。

そんなウマミのビッグウェーブとライスとの相性は言うまでもなく抜群の一言。築地に行ったら寿司、という概念すら崩壊させてくれるほどのウマさなのだ。

行儀が悪いかもしれないが、卵とチャーシューをしっかりと絡ませて、ライスと一緒に合わせて食べる事をオススメしたい。
yachiyo03
DSC_1014

実はこちらのお店は築地市場内にあるお店。

つまり今後予定されている築地市場の移転が実施されると同時に、お店そのものが無くなってしまう可能性もある。

できるだけ早いうちに味わっておきたい、いやもう絶対に見逃せないと言ってもいい、築地グルメの一つである。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 とんかつ八千代 (とんかつ・やちよ)
場所 東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館
営業時間 5:00~13:00
定休日 日曜・祝日・不定休(築地市場に準ずる) 不定休は水曜日多し

<その他の築地情報>
【完全保存版】さようなら築地。築地市場が移転するまでに絶対に食べておきたい本当に美味しい築地場内グルメ 20選 ( http://gotrip.jp/2015/12/25602/ )

DSC_0995

DSC_0996

DSC_0997

DSC_1002

yachiyo

yachiyo02



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : とんかつ八千代 (とんかつ・やちよ)

住所 : 東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館