本物の草だんごを味わおう!映画「男はつらいよ」のモデルになった「亀家本舗卯」の草だんご

昔、懐かしい下町情緒を残す葛飾柴又は、映画「男はつらいよ」シリーズの舞台として全国的にも有名になった柴又帝釈天と参道があります。

京成線柴又駅を下りてすぐ、帝釈天まで続く約200mの参道は、古い下町の情緒あふれる町並みが残り、また映画の世界そのままの雰囲気が残っていて、草だんごやせんべいのお店がたくさん並び、多くの人々で賑わっています。

中でも草だんごは、多くのお店で販売していて目移りしてしまいますが、今回ご紹介するのはフーテンの寅さんゆかりの「亀家本舗」の草だんごです。

・店内が映画「男はつらいよ」のモデルになった!
帝釈天の山門から一番近い団子屋「亀家本舗」は、昭和2年に創業した歴史ある老舗の和菓子屋で、昔の店舗が、寅さんの実家である団子屋「とらや」のモデルになったそうです。実際の店舗は撮影には使われなかったそうですが、店舗内をモデルにした映画のセットが松竹の大船撮影所に作られたそうです。

・よもぎ色が濃く、香りが絶品な草だんご!
「亀家本舗」の草だんごは、昔ながらの自然素材にこだわった逸品で、本物の「草だんご」の味を堪能することができます。色鮮やかな小豆の餡子と、香り高いよもぎとの相性が抜群で、一口食べるとよもぎの香りが口いっぱいに広がり、お餅のもちっりとした食感が際立ちます。餡子は甘すぎず上品な味わいで、草だんごにとても良く合います。
お店の前には、小さなテーブルとお茶が用意されているので、帝釈天の門前と参道の古い町並みを眺めながらゆっくりと、草だんごを味わいつつ楽しいひと時を過ごすことができます。

柴又を訪れる機会があれば、こちらの寅さんゆかりの本物の”草だんご”の味を試してみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 亀家本舗
場所 東京都葛飾区柴又7-7-9
営業時間  9:00~17:00
ホームページ http://www.kameyahonpo.com/



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 亀家本舗

住所 : 東京都葛飾区柴又7-7-9