【台湾のB級グルメ探訪】あふれる肉汁!路地裏の大人気グルメ店「福州元祖胡椒餅(フージョウユエンゾフージャオビン)」の胡椒餅


東京から約4時間のフライトで行ける国、台湾。

日本〜台湾間のLCCも数多く就航したことにより、安くて気軽に行ける観光地として台湾の人気は高まりつつあります。

そんな台湾観光を語る上で欠かすことのできないものといえば、台湾グルメ。中でも、夜市の屋台料理などに代表されるB級グルメは、味、種類ともに非常に豊富で、台湾旅行の醍醐味の一つです。

「B級グルメを制するものは、台湾を制す」と言ったら大袈裟ですが、台湾を満喫するためにもB級グルメの知識は必須。台湾を思いっきり楽しむためには、ぜひB級グルメに注目してみてください。

今回は、路地裏の大人気B級グルメ店、龍山寺の近くにある『福州元祖胡椒餅(フージョウユエンゾフージャオビン)』を紹介します。

・路地裏の大人気店
台北の人気観光地「龍山寺」のあるMRT板南線龍山寺駅からすぐ近く、とある小さな路地に人が続々と吸い込まれていく。その路地裏にあるお店こそが「福州元祖胡椒餅(フージョウユエンゾフージャオビン)』」。大人気店にも関わらず、味を落とさないためにも支店は出さないという徹底ぶり。そんなこだわりから生まれる胡椒餅(フージャオビン)が、美味しくないわけがないのです。数々のメディアにも取り上げられ、胡椒餅のお店の中でも屈指の人気と美味しさを誇る人気店として有名なお店、それがこちらのお店なのです。

・釜で焼き上げるB級グルメ「胡椒餅(フージャオビン)」
「胡椒餅(フージャオビン)」とは、中国・福州の「葱肉餅(ソンロウビン)」と呼ばれる豚肉の中華まんじゅうをルーツに持つB級グルメ。福州から持ち込まれた「葱肉餅」が台湾で独自の進化を遂げ、現在の「胡椒餅」になったと言われており、釜で焼きあげられたパリパリな皮がヤミツキになってしまう台湾を代表するB級グルメの一つです。「福州元祖胡椒餅」の店頭にも3台の釜が並び、次々に焼きあげられていく様子が見れるので、ぜひその釜から発せられる熱量をそのものを感じる事ができます。

・アツアツの肉汁が止まらない
こちらでは、胡椒餅(フージャオビン)は釜から出してすぐに紙に包んでくれるので、アツアツな状態でいただくことができます。ゴマとネギの香ばしい香りに誘われ、冷めるまで我慢することができずに食べると、中から飛び散るように出てくるアツアツの肉汁。あやうく火傷しそうになるほどアツアツな胡椒餅ですが、豚肉(脂身と赤身をミックスしたもの)とネギを組み合わせた餡の美味しさに、どんどんと食べ進めてしまいます。ややスパイシーな味付けをしている餡とパリパリの食感を楽しめる生地の組み合わせは、シンプルながらも深い味わいを楽しむことができます。

台北最古のお寺で、台湾一のパワースポットと呼ばれる「龍山寺」。その近くでいただける絶品B級グルメが、今回紹介した「福州元祖胡椒餅」の胡椒餅です。

龍山寺を観光する際には、ぜひ「福州元祖胡椒餅」も訪れて、胡椒餅を堪能してみてはいかがでしょうか?

きっと、心も体もパワーいっぱいに満たされ、素敵な一日を過ごせる事うけあいです。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   福州元祖胡椒餅(フージョウユエンゾフージャオビン)
住所   台北市和平西路三段109巷2弄5号
営業時間 9:30~19:00
定休日  年中無休(旧正月等をのぞく)

▼龍山寺駅3番出口を出て、左に進むと「福州元祖胡椒餅」のある路地が見えます。














この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 福州元祖胡椒餅(フージョウユエンゾフージャオビン) ー 台湾

住所 : 台北市和平西路三段109巷2弄5号