【誰にも教えたくない日本の隠れ家】まさに海鮮ワンダーランド!最高のトラフグと世界的名酒「獺祭」を超絶コスパで味わえるお店。山口県・下関市の「おかもと鮮魚店」


山口県下関市。

実はこの街は山口県を代表する都市の1つでもあり、その人口規模は県庁所在地の山口市を凌ぎ、山口県一の規模を誇っていることは県外の人にはあまり知られていない。

さらに中国地方でも5番目(広島市、岡山市、倉敷市、福山市に次ぐ)の人口規模の都市であるため、多くの企業が営業拠点を置いている。

日本銀行も山口市ではなく下関市に日銀支店(日銀下関支店)を置いている事からも、非常に重要な都市であるという事が分かるだろう。

そんな下関市には全国のみならず世界に誇る海産物が存在する、それがフグだ。

実は日本各地で取れるフグは下関に集まってくる。その理由は「フグといえば下関!山口県下関「唐戸市場」でお手軽に味わうフグの魅力( http://gotrip.jp/2016/01/26584/ )」でも紹介した通り。

そんな全国から選りすぐられたフグを格安で味わう事ができるのが今回ご紹介するお店「おかもと鮮魚店」だ。

・選りすぐりの海鮮がそろう店
下関駅前から徒歩5分。見た目には少し奇抜とも言える魚屋ではあるが、お店に入るとすぐに大きな水槽と冷蔵庫がお出迎えしてくれる。選りすぐりの鮮魚が届くこちらのお店は、れっきとした鮮魚店。鮮魚店の隣に椅子とテーブルが用意されている、というスタイルなのだ。目の前に並ぶたくさんの新鮮な海産物を見ているだけで、幸せな気持ちになれる。




・お店名物の刺身の盛り合わせ
こちらのお店に出かけたのなら、まずはお店の名物、刺身の盛り合わせをオーダーしたい。とうてい1人前とは思えないその刺身の量にまずは驚くことだろう。さらに味も抜群。おおぶりにカットされた新鮮な刺身は、どれも脂のノリがよく、最高の味わい。また普段は冷凍でしかお目にかかれないようなクジラも、生で味わう事ができる。ひとくち食べれば、ふんわりとした柔らかな身に、クジラ独特のコクと濃厚なウマミが広がっていく。もちろんその他の魚も非常に美味である。

・最高のトラフグの刺身を味わう
そして絶対に味わっておきたいのがトラフグの刺身だ。こちらもおおよそ1人前とは思えないフグ刺しに、これまた驚く。丁寧に薄く引かれたフグの身は透き通るほど美しい。もちろん美しいだけではない。しっかりと熟成されてウマミをたたえたトラフグは絶品の味わい。添えられたこの地方で好まれている橙(だいだい)という柑橘類の実をギュッと絞って味わうと、えも言われぬウマさを堪能できる。

DSC_1775

・獺祭ファンにはたまらない酒のラインナップ
これだけウマい肴をコスパ抜群でそろえている居酒屋さんに、さらに最高の相棒がある。それが世界的にも有名になった日本酒、獺祭だ。店内には冷蔵庫に入りきらないほどの獺祭が並んでいる。もちろん価格も非常に抑えられていて、700円から獺祭を楽しむ事ができる。獺祭三割九分も1合1000円、あの幻とも言える獺祭二割三分も1合2000円と、破格の値段で提供されている。

・日本酒で最高のトラフグの白子を堪能する
そしてそんな山口県岩国市が誇る名酒「獺祭」と一緒に味わいたいのが、フグの白子焼きだ。こちらのお店では昆布の上に白子をのせて焼き上げてくれる。そのまま焼いても美味しい白子なのだが、昆布の上に置く事により、より香ばしく、さらに昆布のウマミを吸った白子は最高の味わいを演出してくれている。

・その他のメニューも絶品ぞろい
もちろんフグ以外にもたくさんのオススメがある。アンコウの唐揚げはどこまでも滑らかで絶妙な味わいであるし、アワビのグラタンは、あり得ないほどたくさんのアワビを堪能する事ができる。そんな絶品ぞろいの肴を味わって、獺祭で流す。まさにこの世の天国のようなお店、それが「おかもと鮮魚店」なのだ。





全国からフグが集まる山口県下関市。

そんなフグの街で、フグだけではない、最高の味わいを楽しめる居酒屋を訪れてみてはいかがだろうか。

そこにはきっと、他の場所では経験できない、まるで海鮮のテーマパークのような体験を楽しめるに違いない。ただし、地元でも非常に人気のお店なので、予約は忘れずに。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 おかもと鮮魚店
住所 山口県下関市竹崎町2丁目7-4
営業時間  11:00~23:00
定休日 日曜日






















この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : おかもと鮮魚店

住所 : 山口県下関市竹崎町2丁目7-4