あのタモさんも絶賛した立ち食い蕎麦屋の隠れた人気メニューを堪能せよ!カツオダシ染みわたる東京・日本橋「そばよし」のカレー

江戸時代、五街道の起点となり、水上交通や町人街の発展により賑わいを見せた日本橋。

そんな日本橋は、江戸時代から現在まで続く老舗が軒を連ね、今も昔も様々な選りすぐりの物産が集まる場所として有名な場所。

かつては海に面した土地には運河や河岸が多数設けられ、問屋の倉庫が白壁を見せて並ぶ景色は、江戸時代に多く描かれた錦絵にも見る事ができるほどだ。

そんな日本橋に、絶品の立ち食い蕎麦屋がある。店の名前は「そばよし」

こちらのお店、ご存知の方も多いと思うが、日本橋にいくつかある老舗の鰹節専門店の1つ中弥商店が経営する立ち食い蕎麦屋。

あのタモさんも絶賛する鰹節専門店が供するダシは、まさに絶品中の絶品。さらにはこだわりはダシだけにとどまらず、蕎麦も毎日翌日分の麺を自社で作っているという徹底ぶり。

そんな日本橋における立ち食い蕎麦の名店といってもよい「そばよし」なのだが、実はこちらに足しげく通う常連さんイチオシの隠れた人気メニューがあることをご存知だろうか。

そのメニューこそ、今回ご紹介する「そばよし」の絶品カレー。お店の券売機の下のほうに鎮座しているボタンは、常連でなければ見逃してしまうほどだ。

こちらのカレーは、昔ながらの昭和の味わいがする小麦粉を炒めたとろみのある黄色いカレー。

どこまでも滑らかな口当たりのカレーは、カレー粉の香りと鰹節のダシの香りが優しく包みながらも、後味はしっかりと辛みを感じる事ができる。

具のタマネギはタマネギ独特の甘みをたたえており、豚肉もしっかりとウマミを主張しており、そこに味わい深いカツオダシとカレーの味わいが渾然一体となって口の中で爆発する。

この蕎麦屋でしか味わえないカレーが、たった400円であじわえるとは、驚きを禁じ得ない。

こちらのお店、もちろん蕎麦屋なので、いうまでもなく蕎麦も絶品だ。

さらには鰹節問屋が誇るおかかをつかった、おかか卵かけご飯も楽しむこともできる。

食べた後の息までカツオ節を感じる事ができるカレーを味わうために日本橋を訪れる、そんな東京散歩もいいかもしれない。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

店名 そばよし本店
住所 東京都中央区日本橋本町1-1-7 本町山崎ビル 1F
時間 7:30~20:00
休日 土曜日、日曜日、祝日

<関連記事>
あのタモさんも絶賛する最高の立ち食い蕎麦屋が日本橋にはあった。ウマすぎて日本橋に通勤したいレベル!( http://gotrip.jp/2014/12/15370/ )







この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : そばよし本店

住所 : 東京都中央区日本橋本町1-1-7 本町山崎ビル 1F