【世界のB級グルメ】スペインが誇る絶品B級グルメ、マドリッド・アトーチャ駅前「エル・ブリランテ」のイカフライサンド

日本全国のみならず、世界中の至るところに存在するB級グルメ。

その場所だからこそ安価に手に入る食材を使うからこそ、価格が安く手軽に味わえるB級グルメは、その場所だからこそ育まれたグルメであり、昔も今も地元の人々から圧倒的に愛されているのだ。

例えば、ドネルケバブカリー・ヴルストがないドイツなど考えられないし、サバサンドのないイスタンブールなど想像することができない。

もちろん台湾の魯肉飯(ルーローファン)胡椒餅(こしょうもち)麺線(めんせん)なども、一度味わうと忘れる事ができないほどの味わいだ。

そんな世界に星の数ほど存在するB級グルメの中で、今回ご紹介したいのが、スペインが誇る絶品B級グルメ、マドリッド・アトーチャ駅前にある「エル・ブリランテ(El Brillante)」のイカフライサンドだ。

・昔からマドリッド市民に愛されるカフェ&スナック「エル・ブリランテ(El Brillante)」
こちらのお店、創業1969年の老舗のカフェ&スナック。

マドリッドの国際列車が止まるおおきなターミナル駅の1つ、アトーチャ駅前で営業をつづけ、マドリッド市民に愛されているお店なのだ。

店内に入ると「オラ!」と陽気な挨拶で迎えてくれるお店は、アットホームでどことなく楽しい雰囲気。

さしずめ日本でいうところの純喫茶のようなまったりとした雰囲気をあじわうことができる。

そんなお店では、コーヒーをはじめとしたドリンクの他に、おいしい軽食を店内のカウンターでも味わうことができる。また、通りに面した入り口とはと反対側では、ゲルニカで有名なソフィア王妃芸術センターの広場を眺めながら、ゆっくりと時間を過ごす事ができるのだ。


・お店の名物はイカフライサンド
なんと言ってもこちらのお店、マドリッド生まれ・マドリッド育ちのマドリッド市民が絶対に食べるべき!とイチオシしてくるメニューがある。

それがマドリッド市民がマドリッドで一番美味しいと大絶賛するイカリングフライのサンドイッチ「ボカディージョ・デ・カラマレス(bocadillo de calamares)」だ。

柔らかいイカのリングフライを、フランスパンに挟んだだけの非常にシンプルなサンドイッチだが、シンプルゆえにその味わい深さを痛感してしまう。

・店内もいいけれども、歴史あるアトーチャ駅で味わうのもオススメ
スペインっぽいにぎやかな店内で味わうのもいいのだが、せっかくなので横断歩道を渡ってすぐの歴史あるアトーチャ駅で味わうのがオススメ。


実はアトーチャ駅は1851年2月9日、MZA鉄道(マドリッド・サラゴサ・アリカンテ鉄道)の起点駅として開業したマドリッド最初の鉄道駅。

火事による消失によって初代の駅は失われてしまっているが、現在の駅は1892年に2代目駅舎として建てられ、すでに100年以上の歴史を持つ駅なのだ。

さらにこちらのアトーチャ駅のみどころは建物だけではなくて、駅の中に巨大な植物園がある、ということ。


様々な植物やそこに住む動物達はこの駅そのものが素晴らしい事を伝えてくれる。

そんな癒しの空間で、時々流れる列車の発車や到着のアナウンスを聞きながら、マドリッド市民がオススメする絶品のB級グルメ「ボカディージョ・デ・カラマレス」を味わう、そうすることによってこの場所でしか味わう事ができない旅情をたっぷりと感じる事ができるのだ。

もしマドリッドに行く機会があるのであれば、是非こちらのお店でマドリッド市民がオススメする絶品のB級グルメ「ボカディージョ・デ・カラマレス」を味わってみて頂きたい。

そのシンプルながらも味わい深いサンドイッチは、きっとあなたにマドリッドの思い出に鮮やかな彩りを与えてくれるに違いない。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店: エル・ブリランテ(El Brillante)
住所: Plaza Emperador Carlos V, 8, 28012 Madrid, Spain
営業時間:  6:30AM 〜 12:30AM
お店のHP: http://www.barelbrillante.es/