【日本麺紀行】博多本場の味を東京で味わえる!二子玉川「博多濃麻呂」のとんこつラーメンが絶品!


とんこつラーメンといえば博多、とイメージするくらい有名な博多のとんこつラーメン。

主に福岡市内で食べられる、豚骨スープとストレートの細麺をベースにした日本のラーメンです。

そんな博多本場の味を味わえるお店、東京二子玉川「博多 濃麻呂」。

博多濃麻呂は、福岡市内に数店舗ありますが、県外では二子玉川のみ。

知る人ぞ知る人気店で、お昼や夜の時間は行列ができるほどです。

ラーメンの種類は、シンプルに4種類のみ。

その中でトッピングを追加することができます。

麺のカタさが、やわめ、普通、かため、バリカタ、生麺の5段階から選べます。

・ラーメン 600円

注文後、しばらくすると運ばれてきたラーメンは、具は青ネギ、きくらげ、海苔、チャーシューがトッピングされているシンプルなもの。

とんこつの独特なニオイが勢い良く飛び込んできて、東京で食べるとんこつラーメンとは一線を画することがハッキリと感じられました。

これぞ本場博多の味、なのか!?

スープはとんこつ主体の乳白色で、脂っぽくない上品な感じ。

口当たりは想像以上にまろやか、味はしっかり、後味はさらりと優しい風味に驚かされる方も少なくありません。

主役は豚の頭。

スープは、人生と同じで時間をかけて旨みが出るもの。

スープの中で豚の頭が、気持ち良く、長く旅をして、最高の味が作り上げられます。

麺は、こちらもとんこつラーメン特有の細麺です。

細麺ですが、しっかりとした食感でスープと良く絡み、麺自体の味もしっかり味わうことができます。

しっかりと本場博多の味を堪能できるラーメンです。

・ライス・替え玉の追加はご自由に

博多ラーメンの特徴として、替え玉の追加やライスの追加もできますが、オススメはライス追加です。

・辛子高菜と紅ショウガの設置あり

カウンターには、辛子高菜と紅ショウガが置いてあり、自由にとって食べることができます。

これを追加したご飯にかけると最高です。

ご飯が驚くほど進みます。

もちろん、ラーメンにトッピングして上品なスープと麺と合わせて食べてもおいしいのは言うまでもありません。

・辛子高菜をテイクアウトできます

店内に設置されている辛子高菜をお土産としてテイクアウトするのがオススメ!

食券を購入して、店員さんに渡すと予想以上にたっぷりと箱に詰めていただけますので、家でおいしい辛子高菜を堪能することができます。

ラーメン好きの人には是非訪れていただきたいラーメン屋「博多 濃麻呂」。

東京で、本場博多のラーメンを堪能してみませんか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 博多 濃麻呂
住所 東京都世田谷区玉川3-14-6
営業時間 11:00~26:00
定休日 年中無休
お店のHP http://www.kokumaro.com



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 博多 濃麻呂

住所 : 東京都世田谷区玉川3-14-6