【世界の市場】イギリスの食の最先端!ロンドン最古のフードマーケット「バラマーケット(Borough Market)」を散策する

イギリスのレストランは「美味しくない」という噂は、世界的にも有名な話かもしれません。しかしながら、ロンドンには本当に美味しいと思える場所も少なからず存在しています。それがロンドンブリッジ(London Bridge)駅から徒歩5分の所にある「バラマーケット(Borough Market)」。

「バラマーケット(Borough Market)」は、1000年以上も前から続く、ロンドン最古にして最大のフードマーケット。有名なセレブリティシェフも御用達のこの市場は、イギリスを中心にヨーロッパの厳選食材が揃う市場としてヨーロッパのグルメで知らない人はいないほどの場所です。

市場のお店は、毎週水曜日から土曜日までは全てのお店が、そして月曜日と火曜日は限定的にいくつかのお店がオープンしており、食材を販売しているお店だけでなく、ハンバーガーやファラフェルなど、食べ歩きに最適なフードを販売しているお店もあるので、朝からお昼時まで様々な人々で混雑しています。

マーケットはとても広くて、あちこち気になるものを追いかけて夢中で歩き回っていると、あっという間に数時間経過してしまうほど!入り組んだ構造になっているので、ちょっと方向感覚に自信のない方は端から順序よく見て回ることをオススメします。

販売している商品も日本ではなかなかお目にかかれないものばかり。例えば、カラフルなフルーツパウダーは、ドライフルーツを粉状にしたもの。サワーチェリー、ストロベリー、ブルーベリーなど目にも楽しいカラフルなパウダーは、トッピングにしたり、スムージーに入れていただいたり様々な使い方ができるのだそう。

オリーブや野菜のマリネなどが販売されているお店では、気軽に試食もできます。コリアンダーのペストや、アーティチョークのマリネ、様々なフレーバーのオリーブなど、あれもこれも欲しくなってしまいます。

オーガニックのラズベリーは、たっぷり入って£2.00(=274円 ※11月20日現在)。2パック買うと£3.00(=411円)というからお得です。イエローのラズベリーは、日本ではなかなか目にしない珍しい品種。

また世界中の食に関するアイテムがそろうため、例えばトルコのロクムというお菓子を販売しているお店もあります。英語ではターキッシュディライト(Turkish Delight)と呼ばれるロクムは、お砂糖とでんぷんで作られた、ちょっとお餅にも似たふわふわ柔らかい食感の、トルコのお菓子。ストロベリー、レモン、ピスタチオ、アップルなど様々なフレーバーのものがあり、数個からでも買えます。

もちろん洋菓子店では本格的なケーキも販売されています。

他にも、日本ではあまり見たことのない種類のマッシュルームと、ピンピン活きが良いローズマリーがセット販売されているアイテムも。ホイルに包んでオリーブオイル、砕いたガーリック、塩、コショウをプラスしたら、オーブンへ。ローズマリーの豊かな香りが、マッシュルームの風味に深みを与えてくれる、ベストコンビです。

マーケットを隅々まで堪能したら、新鮮な食材を買って実際に調理してみて!シンプルな調理法で、是非新鮮な食材そのものの味を楽しんでみてください。キッチンのないホテルに滞在していても、ペストやオリーブをつまみに美味しいワインをいただいてみたり、スイーツと紅茶でイギリスらしいティータイムを楽しんでみたり……

ロンドン最古にして最大のマーケット、バラマーケット(Borough Market)は食の最先端スポット。ここへ行くと「イギリスのご飯は美味しくない」というのはもう過去の話かしら、と気付かせてくれますよ。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 バラマーケットBorough Market
場所 8 Southwark St, London SE1 1TL, UK
営業時間 月〜土 10:00 – 17:00
公式ホームページ http://boroughmarket.org.uk