マレーシアのベストレストラン、クアラルンプールの「サオ・ナム」でベトナムランチを堪能

多民族・多宗教国家ゆえ、食文化も多彩なマレーシア。首都クアラルンプールには、世界各国の美食が勢ぞろいしています。

クアラルンプールでヘルシーな食事を楽しみたいときにおすすめなのが、「サオ・ナム(Sao Nam)」。本場のシェフが腕を振るうベトナム料理店で、クアラルンプール中心部では珍しい一軒家レストラン。屋台街として有名なアロー通りの近くに位置しています。

おもな食材はオーナーがベトナムから直接買い付けてくるというこだわりぶりで、マレーシア・ベストレストランや、トリップアドバイザーなど、数々のアワードを受賞している名店。

ディナータイムは一品が20~40リンギットほどですが、ランチタイムならもっとお得に有名店の味が楽しめます。

長屋風の建物を改装したパステルイエローの建物からは、周囲とは隔絶された別世界のような空気が漂っています。

ノスタルジックな雰囲気と、ポップな雰囲気をミックスさせたおしゃれな店内には、思わず心がほどけてしまうゆったりとした時間が流れます。

ランチセットは、牛肉のフォー、フィッシュヌードル、チキンヌードル、チキンライスなどの選べる一品に、揚げ春巻きが付いて、19.9リンギット(飲み物別)。

写真はチキンヌードルセット。ベトナムで麺といえば、小麦粉ではなく米粉から作った麺が主流。こちらのチキンヌードルの麺は、細いビーフンです。

「チキンヌードル」という名前でありながら、鶏肉だけでなく、海老や玉子焼きを薄く切ったようなもの、たっぷりの野菜が入っていて、ヘルシーでボリューム満点。

ベトナム料理らしい優しい味わいながら、しっかりとダシがきいているので、食べれば食べるほどハマる奥深い味わいが楽しめます。

カリッと揚がった春巻きは、スパイシーなソースとさっぱりした付け合わせと一緒に食べると絶妙なバランスに。野菜がたっぷりとれるヘルシーな料理ながら、揚げ物が加わることでしっかりと満腹感も得られます。

ドリンクでおすすめなのが贅沢なマンゴーラッシー。まるでマンゴーをそのまま飲んでいるかのような甘く濃厚な味わいに驚くはずです。

落ち着いた静かな環境で、キュートなインテリアと美味しくてヘルシーなベトナム料理が楽しめるサオ・ナム。

クアラルンプールで野菜がたくさん食べたくなったときや、濃い味付けに疲れてしまったときの救世主です。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 サオ・ナム(Sao Nam)
住所 25 Tengkat Tong Shin, Kuala Lumpur
営業時間 12:30-14:30、19:30-22:30(月曜定休、ランチセットは火~金のみ)
公式HP http://saonam.com.my/bukit_bintang/index.html