【世界の居酒屋】スペインに来たらピンチョスを!スペインの人気チェーン店「チャペラ(Txapela)」

スペインといえば、誰もが知る美食の国。

ミネラルウォーターよりも価格が安いビールやワインに、オリーブオイルや生ハムなどスペインの美味しい食材をたっぷり使ったおつまみであるタパスとの相性は抜群で、スペインにバル巡りを目当てに旅行する、という方も大井のではないでしょうか?

そんな食べ歩き、飲み歩きを楽しむ習慣があるスペインでは、ピンチョスと呼ばれる食材を串に刺して、つまんで食べる料理が大人気です。

今回は、旅行者の方も安心して訪れる訪れる事ができるスペインでチェーン展開されているピンチョバーのチャペラ(Txapela)・マドリッド店をご紹介します。

場所は、バルセロナの中心部カタルーニャ広場の近く。

マドリッド中心部のサント・ドミンゴ駅から徒歩1~2分ほどの大通りに面した場所にあるため、観光のついでにも立ち寄る事ができます。

スペインといえば、シエスタと言われる長時間の昼休憩が有名なため、夕食も22時くらいから長時間かけてとるのが一般的。

ピンチョスのメニューはランチョンマットにもなっています。

ほとんどが1~2€台の低価格帯で、色とりどりのピンチョスたちは全制覇したくなります!が、そうもいかないので店員さんにオススメを聞いてオーダーするのがオススメです。

しかしながらこちらのお店は夕方6時にはお店がオープンしているので、日本人にもオススメです。

さまざまなピンチョスは、ビールやサングリアとの相性も最高です。

冷たいピンチョスはカウンターのショーケースにあり、すぐ出てきます。温かいピンチョスは作りたてを持ってきてくれます。

地元の人たちにも愛されるピンチョバーのチェーン店チャペラ(Txapela)で本場のピンチョスに舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 チャペラ(Txapela)
住所 Calle Gran Via, 64, 28013 Madrid
営業時間
日   8:30 – 1:00am
月ー木 7:30 – 1:00am
金・土 7:30 – 2:00am