滋賀の名店「叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)」の 「寿長生の郷」で自然と和菓子を楽しむ

滋賀県大津市を本拠地とし、全国の有名百貨店などにも多く出店している有名和菓子店「叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)」。

こだわりの餡と、求肥を組み合わせた同店を代表するお菓子「あも」を中心に素材にこだわった和菓子が多くの方に愛されているお店です。

その叶匠壽庵が本社を構える「寿長生の郷(すないのさと)」をご紹介しましょう。

「寿長生の郷」は、琵琶湖に流れ込む瀬田川(せたがわ)のほとり、大石龍門にある六万三千坪の丘陵地に位置し、農工一体の菓子づくりの理想を求める和菓子作りの里。

寿長生とは、井戸のつるべ(桶)を引き上げる縄を意味する豊国の言葉(古代の言葉)で、郷を訪れた方々に、活力を汲み上げていただきたいという思いから名付けられたものだそうです。

その言葉通り、広大な敷地内に自生する多くの植物や花々、そしてお菓子作りに使われるために植えられた梅や柚子の姿は、訪れる私たちに四季折々の自然の美しさと力を感じさせてくれる美しい場所。

郷内はどこを歩いても楽しめますが、特に大規模な梅園は人気となっており、梅の季節には多くの人々が美しい花の姿を求めて寿長生の郷を訪れます。

入口すぐにある、古民家はお迎えどころとなっており、案内図を手に入れたり、お土産物も購入することができますので、到着したらまず立ち寄ってみるのがお勧め。

そこから美しい木々を眺めながらしばらく歩くと、「長屋門」にたどり着きます。この長屋門をくぐりったところが数寄屋造りの本社と和菓子工房や、お食事処、茶室などのあるこの寿長生の郷のメインの一角。

この一角で、お菓子を購入したり、お食事や喫茶を楽しんだり、お茶室でのお茶を体験できますよ。また、予約が必要ですが、和菓子作り体験も開催されています。

お食事は、四季折々の味覚が詰まった懐石やお弁当で全て事前予約が必要ですが、囲炉裏茶房では、予約なしであんみつやおぜんざいなどの甘味や、近江の伊吹蕎麦などの軽食を楽しむことができます。

日本全国に和菓子の名店は数あれど、こんなに大規模な里山やお庭を楽しみながら、お買い物や喫茶が楽しめるお店はそうありません。滋賀を旅行される際には、お土産を探しがてら、ぜひ立ち寄ってみてください。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)「寿長生の郷(すないのさと)」
住所 滋賀県大津市大石龍門4丁目2-1 
   JR東海道線 石山駅(いしやまえき)よりシャトルバスあり
営業時間 10:00 ~ 17:00
定休日 水曜日 但し3月と11月は無休
公式HP http://www.sunainosato.com



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)「寿長生の郷(すないのさと)」

住所 : 滋賀県大津市大石龍門4丁目2-1