台湾カフェ『春水堂』大阪店限定ジョッキグラスの「メガタオカミルクティー」が6月28日に日本初上陸!新制服も先行導入

タピオカミルクティー発祥の店として台湾で45店舗を展開するお茶専門カフェ「春水堂」

世界的にもタピオカドリンクのブームが広がり、2013年に東京の代官山に日本1号店がオープンして以来、日本でも行列のできる台湾スイーツ店として話題となっています。

日本上陸4周年になる台湾カフェ『春水堂』が、6月28日に大阪梅田の「グランフロント大阪」に関西の旗艦店をオープンしました。

今回ご紹介するのは大阪初出店となる「グランフロント大阪店」限定メニュー、ジョッキグラスに入った「メガタピオカミルクティー」。

・グランフロント大阪店限定!ジョッキグラスのメガタピが日本初上陸

本場台湾の春水堂では、「大杯(ダーベイ)」と呼ばれるジョッキサイズのタピオカミルクティーが大人気なのだそう。

今回大阪初出店を記念して、春水堂は日本でも台湾の人気商品「メガタピオカミルクティー(通称メガタピ)」を新発売。メガタピはジョッキグラス提供のため、イートインのみ。

タピオカもミルクティーも通常より2倍の量が入った「メガタピオカミルクティー」は、紅茶、ジャスミン、鉄観音と3種のお茶で提供。お得なランチやデザートとセットも可能です。

・春水堂の制服がリニューアル!グランフロント大阪店より先行導入

春水堂では、日本上陸4周年・全国展開を記念し制服がリニューアルします。

関西の旗艦店としてオープンする『グランフロント大阪店』を皮切りに、新制服を導入。順次全国導入を予定しているのだとか。

制服をデザインしたのは、日本航空の制服デザインを手がけたことで有名なファッションデザイナーの丸山敬太氏。春水堂のブランドイメージを大切にデザインされた制服は、機能性、耐久性も抜群に設計され、エレガントかつ動きやすい形に仕上がっています。

リニューアル前の制服(写真下・左)もスタッフに好評だったとのこと。

見た目がオシャレだけではなく、機能性も考慮して制作された丸山氏のコラボレーションによる新制服は、6月28日から「グランフロント大阪店」よりおめみえしています。

猛暑が予想される今年の夏は、もちもちタピオカたっぷりのメガタピを大阪で心ゆくまで楽しんでみてください。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 春水堂(チュンスイタン)グランフロント大阪店
住所 大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪うめきた広場B1F
営業時間 10:00〜22:00
定休日 施設の休館日に同じ
お店のHP http://www.chunshuitang.jp