首都圏に住む京都人が本当に欲しいお土産といえばコレ!京都に行ったら京都人が愛するカルネを味わおう

1年を通じて多くの観光客で賑わう京都。

春夏秋冬の移ろいを日本の美として世界に発信する京都は、日本だけでなく世界中の人々を魅了し続けています。

そんな京都には、素晴らしい観光スポットがたくさんあります。

たとえば、青紅葉の絶景が楽しめる京都・瑠璃光院に、禅寺での夜坐(やざ)体験ができる「東福寺塔頭 勝林寺」、そして日本人だけでなく多くの外国人観光客が訪れる「伏見稲荷」に、京都の台所とも呼ばれている市場「錦市場」など、京都らしい雰囲気たっぷりの観光スポットがたくさんあります。

もちろんグルメスポットもたくさんあります。

例えば、京都ラーメンの名店として多くの旅行者を魅了しつづける「本家 第一旭 たかばし本店」に、京町屋でいただく絶品イタリアン「スコルピオーネ 祇園」、そして、最高の和食を堪能できる割烹「ぎおん 阪川」に、あのグルメ漫画「美味しんぼ」にも登場したスッポン鍋の名店「大市(だいいち)」などなど、こちらも数え上げればキリがありません。

また、京都では美味しい喫茶も体験できます。

例えば、升の器で提供される大人気の宇治抹茶ティラミスを味わえる「MACCHA HOUSE 抹茶館」や、金魚が泳ぐ芸術的な抹茶パフェが味わえる「金の百合亭」重厚な雰囲気でカフェタイムを楽しめる京都文化博物館別館「前田珈琲文博店」に、日本一のバリスタのカプチーノが飲める珈琲専門店「Okaffe Kyoto」、さらには京都の有名なコーヒーショップ「イノダコーヒ」など、さまざまなカフェスポットがたくさんあります。

そんな多くの人々が訪れる京都において、観光客がほとんど知らない、京都人が欲しいお土産をご存知でしょうか?

それが今回ご紹介する京都が誇る総菜パン「カルネ」です。

・京都が誇る総菜パン「カルネ」とは?
カルネとは京都ローカルのベーカリーである志津屋(しづや)が誇る総菜パンの1つ。

フワフワ食感のフランスパンに、志津屋(しづや)のオリジナルマーガリンとハム、そしてシャキシャキのタマネギがはさまれているだけのシンプルなパンです。

シンプル故に飽きがこないカルネの味わいは、多くの京都人が学生時代を通じて味わってきた、まさにソウルフードの1つといっても過言ではないほど。



・トーストするともっと美味しい
そんなカルネを京都のお土産としてご自宅に持って帰ったのなら、ぜひトーストしてみてください。

フワフワ食感のフランスパンはより香ばしくなりますし、志津屋(しづや)のオリジナルマーガリンとハムは温かくなるため、より香り高い味わいになります。

またシャキシャキのタマネギも火が通ることによって、甘みを増すため、そのまま食べるカルネよりも、もっと美味しい味わいを堪能できるでしょう。


京都駅にも志津屋の支店はありますので、是非、京都人が愛する総菜パン「カルネ」を味わってみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 志津屋(しづや) 京都駅店
住所 京都市下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都駅八条口 アスティロード内
営業時間  7:00~22:00
定休日 なし
お店HP http://www.sizuya.co.jp/shop/kyotost.html



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 志津屋(しづや) 京都駅店

住所 : 京都市下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都駅八条口 アスティロード内