【世界の街角】スウェーデン・ストックホルムのソーホーセーデルマルム地区 / 夏限定の青空マーケットを訪ねてみよう!

スウェーデンの首都ストックホルムのソーホーと呼ばれるセーデルマルム地区は、お洒落なレストランやバー、ファッションブティックなどが軒を連ねる若者に人気のスポット。

レトロな建物が残る街並みを抜けると、一国の首都と思えないほどの自然が溢れている事に驚くことでしょう。

今回はセーデルマルム地区と毎年夏季限定で開催されている湖畔の青空マーケットをご紹介します。
ストックホルム中心部や旧市街のガムラスタンから徒歩圏内のセーデルマルム地区は、近年もっとも注目されているエリアの一つです。

セーデルマルムの玄関口、地下鉄のスルッセン(Slussen)駅のに面するヨートガータン(Götgatan)通りは、若者に人気のブティックやオシャレなカフェが軒を連ねます。高台にあるセーデルマルムはストックホルム有数の美しい景観を持つ場所で、特におすすめしたいのは、旧市街のガムラスタンを一望できる展望台です。

ストックホルムは14の島からなる都市で「北欧のベニス」と表現されるだけあり、水辺の風景が素晴らしいのでぜひ立ち寄って見て下さい。展望スぺ―スのある遊歩道へ向かう途中には何とも不思議な光景の路地が見られます。
セーデルマルムはソーホーの賑やかなエリアだけではなく、教会や緑溢れる公園が多くあるのも魅力的です。セーデルマルム地区の西側のHornstullでは、毎年4月から9月までの週末限定で青空マーケットが開催されています。
北欧の夏は頻繁に野外イベントや青空マーケットが開催され、一年の中で最も華やかな時期。スウェーデンの蚤の市である「ロッピス」も夏季に頻繁に開催され、北欧雑貨好きには堪らないようなヴィンテージ品からガラクタのようなものまでが軒先に並びます。
日本でも大人気の北欧雑貨ですがロッピスではヴィンテージ品を見つけたり、交渉次第でお得に買いものを楽しむ事ができます。

スウェーデンの伝統工芸品の「ダーラナホース」と呼ばれる木彫りの馬は幸運を運ぶと言い伝えがあり、スウェーデン土産に人気のアイテム。湖に面した遊歩道のフードトラックも青空マーケットの名物です。定番のハンバーガーから各国料理、スイーツなどカラフルで個性的なお店が並びます。

流行の最先端のセーデルマルムらしく、なんとも写真映えするオシャレな空間。スピーカーから聞こえる軽快な音楽がさらに雰囲気を盛り上げていました。ストックホルムは市内中心部に見所が集まっているので、一通り観光地を巡ったあとに、地元の人に人気のセーデルマルム地区でのんびりと過ごしてみるのはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 Hornstulls Marknad
住所 6,, Hornstulls strand 4, 117 39 Stockholm
アクセス 地下鉄Hornstull下車徒歩3分
営業時間 11時~17時(4月~9月の土曜日、日曜日のみ開催)
公式サイト https://www.hornstullsmarknad.se/info-english