名古屋の出張族の隠れ家といえばココ!名古屋駅からすぐのセンベロ、くずし割烹「肴屋 八兵衛」

日本のほぼ中央に位置する5大都市の一つである名古屋。

ここ名古屋には様々な名店があり、多くの出張族を虜にしているお店がたくさん存在している。

例えば、エビフライサンドが絶品のコンパルや、今や名古屋名物ともなった台湾ラーメンに、東京にも進出している台湾まぜそば、そして出張族の強い味方、新幹線ホームの「きしめん」に、美味しいウナギをリーズナブルな価格で味わえる「イチビキ」など、数え上げればキリがない。

そんな名店の中には、吞ん兵衛にはタマらないお店も数多くある。

例えば、金山駅からすぐの場所に鎮座する激安居酒屋「歓酒亭 大安(かんしゅてい だいやす)」に、名古屋のサラリーマンに愛され続けてきた土手煮の名店「島正」に、名古屋で最も古い居酒屋「大甚」、そして名古屋駅からほどちかい串カツと土手煮が名物のセンベロ「のんき屋」など、出張族が後ろ髪を引かれるほどの名店が数多く存在している。

そんな名店の中から、今回は名古屋駅の新幹線口から徒歩5分の場所にある、絶品のセンベロ居酒屋「肴屋 八兵衛」」をご紹介したい。

・財布に優しいドリンク
こちらのお店、非常に財布に優しい値段設計となっている。

最も安い日本酒を頼めば250円で1杯飲めるのだ。

もちろんラインナップも多種多様であり、ビールあり、ソフトドリンクありなので、お好きなドリンクを注文して、美味しいツマミを待つのがいいだろう。

・目の前で握られる寿司
センベロといっても侮る事なかれ。

こちらのお店では、目の前で注文を受けてから、寿司が握られる。

その日の新鮮なネタを握っていく所作そのものをツマミに一杯。まさに至福の瞬間がそこにはある。

もちろんそのどれもが美味しい事は言うまでもない。

ただ好きな寿司を注文し、ただ好きな飲み物と一緒に味わう、本当にただそれだけのことなのだ。

・目の前で揚げられる天ぷら
もちろん寿司だけではない。

こちらのお店では揚げたての天ぷらを味わう事ができる。

その日の新鮮なネタを揚げていく所作そのもので、また一杯。

特にオススメなのが、ウニ巻きだ。

ウニを海苔で巻いて、ただ揚げただけ。そんなシンプルな料理は、ひとくち噛み締めると磯の香りと、ウニの甘みが爆発的に広がっていく。

それを好みの酒で流す、シンプルなこの動作で、この上ない幸せな時間が訪れる。

お腹に余裕があるのであれば、椎茸に海老しんじょをまとわせた天ぷらも味わってみてほしい。

早くて、安くて、うまい、そんな3つ要素を達成する事が出来る居酒屋はそんなに多くはない。

もし名古屋に行ったのであれば、時間を見つけて三拍子そろった出張族に愛されている居酒屋で、至福の瞬間を味わってみてはいかがだろうか?

そこには、多くの人々に支持されてきた深い味わいがあるにちがいない。

お店 くずし割烹「肴屋 八兵衛」
場所 愛知県名古屋市中村区椿町9-21
営業時間 15:00~24:00
定休日 なし
公式HP http://www.good-crew-dining.com/stores/#hachibee01