【世界のラウンジ】プライオリティ・パスで使える!台湾桃園国際空港のラウンジが快適すぎる件

世界には空港と名のつく場所は1万以上あり、定期運航で使用されている空港だけを数えても3000を超える空港があるそうです。

そんな世界の空港では、もちろん様々な商品を購入できますし、その空港ならではラウンジがあります。

通常、ラウンジを使うとなるとビジネスクラスやファーストクラスのお客に限られるのですが、ビジネスクラスやファーストクラスのチケットを持っていなくても使えるラウンジがあります。

それがプライオリティ・パスというラウンジが利用できるサービス。

今回はそんなプライオリティ・パスをつかって楽しめる世界のラウンジのうちの1つ、台湾桃園国際空港をご紹介しましょう。

・台湾桃園国際空港のラウンジ「プラザ・プレミアムラウンジ」
台湾桃園国際空港のラウンジ「プラザプレミアムラウンジ(Plaza Premium Lounge)」とは11か国の29空港にある101カ所以上(2014年5月末現在)でラウンジを運営しているラウンジグループ

空港によってはエステ、スパ、シャワー、バー、一流シェフによるダイニングがあり、そこはまるで空港の中の5つ星ホテルのようなサービスです。

快適な世界の旅を楽しみたい、という方には絶対オススメしたい、そんなラウンジです。

台湾桃園国際空港のラウンジの雰囲気も高級感溢れるソファーエリアがあり、素敵な台湾の旅の最後を締めくくることができます。

・旅の最後に楽しみたい、台湾の生ビール
こちらのラウンジではもちろんアルコールがフリー。

ワインなども揃っていますが、やはり楽しみたいのは台湾の生ビール。

サーバーから注がれる生ビールは絶品で、旅の締めくくりをしっかりと堪能する事が出来ます。

そんなラウンジでの楽しみ方としてはオススメなのが、台湾で30年以上のロングセラーとなっているアップルサイダー「蘋果西打」をビールと混ぜて、オリジナルのアップルビールを味わうこと。

飲み物を自分の好きな形でいくらでも楽しめる、普段では味わえないそんな楽しみ方もラウンジの楽しみ方の1つでしょう。

・美味しいグルメもたっぷり
こちらのラウンジですが、グルメも充実しています。

日替わりのメニューは注文してから作られるというこだわりで、アツアツの美味しいグルメを味わう事ができます。

もちろんビュッフェメニューも充実していて、暖かくてボリュームたっぷりの美味しい味わいを堪能できます。

他にもサラダやソフトドリンク、ホットドリンクにスナックなど、非常に充実したサービスに感動してしまいます。

ゆっくりとしたソファー席で自分好みのドリンクと食べ物で搭乗までの時間を楽しむ、まさに旅のシメにふさわしいラウンジの1つでしょう。


日本から3時間程度で行ける人気の海外旅行先の台湾。

いつもの台湾の旅行のシメに、ラウンジでの落ち着いた時間をプラスしてみてはいかがでしょうか?

きっと旅で好きだった台湾のことが、今までよりももっと好きになる、そんな旅になるに違いありません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 台湾桃園国際空港「プラザ・プレミアムラウンジ」
住所 Terminal 1 / Terminal 2, Taiwan Taoyuan International AirportNo. 9, Hangzhan South Road, Dayuan District
空港のHP http://www.taoyuan-airport.com/japanese

プライオリティパスが使えるラウンジリスト
https://www.prioritypass.com/ja/airport-lounges