【世界のカフェ】1733年創業のフェレンツェにある老舗カフェ「ジッリ(GiLLi)」で名物のカプチーノを味わう

世界中で多くの人々が憩いの場として集うお店といえばカフェ。

例えば、チュニジアのシディ・ブ・サイドにある世界最古のカフェの1つと言われる「カフェ・デ・ナット」や、イタリア・ヴェネツィアにあるカフェラテ発祥のカフェ「カフェ・フローリアン」、そして、イギリスではお洒落にスコーンを楽しめるカフェがありますし、シンガポール名物のカヤトーストを楽しめるカフェがあります。

また、ロサンゼルスではセレブに愛されるカフェがあり、はたまたカナダのトロントではお洒落なカフェが多くの人々を魅了しています。

さらに、マドリッドには緑溢れるお洒落なカフェがあり、ヘルシンキのカフェは多くの旅人に愛されています。他にもあのカフカが愛したチェコ・プラハのカフェや、世界でもっとも入りにくいと言われる台南のカフェ、そして、世界で6番目に美しいと言われるポルトガルのカフェなど、世界中の様々な場所で、積み重ねられた文化や歴史とともにカフェが存在しています。

そんな世界中に存在するカフェの中から、今回はフィレンツェの中心レプブリカ広場に面した場所にある、老舗カフェをご紹介しましょう。

お店の名前は「ジッリ(GiLLi)」。

こちらのお店の創業は1733年。

1733年と言えば、日本でいうと江戸時代の享保18年。将軍・徳川吉宗の時代であり、3年ほどつづいた飢饉によって、江戸で打ちこわし(享保の打ちこわし)が発生していた時代。

そんな時代に生まれたのがこちらのカフェなのです。

創業から285年も経ったこちらのお店の店内には歴史を感じる室内席や立ち飲みスペース、メリーゴーランドが回るレプブリカ広場にせり出たテラス席(屋根付き)があり、優雅な雰囲気たっぷり。


そしてこのお店の名物は「泡が秀逸」と言われるカプチーノ。

クリーミーなカプチーノの泡と、コーヒーの味わい、そしてこのお店が持つ雰囲気は、最高のカフェタイムを演出してくれます。

もちろん、ティラミスやケーキ、チョコレートなどコーヒーに合うたくさんのスイーツも楽しめるため、多くの地元の方々、そして観光客から愛されているカフェです。

また、焼き菓子などもオススメ。

日本の大切な方へのお土産などにも持ってこいです。


ランチタイムには、パスタやサラダなども楽しむ事が可能です。


早朝7:30から深夜24:00まで営業しており、様々なメニューが充実している、老舗のカフェ「ジッリ(GiLLi)」。

フィレンツェの観光のお供に、是非訪れてみてはいかがでしょうか?

きっと素敵なカフェタイムを楽しめるに違いありません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/旅に行きたくなるメディア

ジッリ(GiLLi)
住所 Via Roma, 1/R – 50123 Firenze
営業時間 7:30-24:00
定休日 一部の祝日
公式HP http://www.gilli.it/

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/