グルメのすべての記事

まるでフランスの街角!イスタンブール・カラキョイ地区の美しい通り「フレンチ・パサージュ」

トルコ共和国最大の都市、イスタンブール。ボスポラス海峡によって大陸を二分されるこの街には、エリアごとに全く異なる魅力があります。 ヨーロッパ側の新市街、ベイオールの一角にあるカラキョイ地区は、古い歴史と現代の文化や雰囲気 続きを読む

トルコ・イスタンブール新市街・イスティクラル通りを一望できるカフェ「カリボー・コーヒー」

世界で唯一ヨーロッパとアジアにまたがる街、トルコ・イスタンブール。この街は黒海とマルマラ海を結ぶボスポラス海峡を境に大陸が二分されており、ヨーロッパは金角湾をはさんでさらに旧市街と新市街に分かれます。 ヨーロッパ側の新市 続きを読む

おしゃれな街・自由が丘にあるコスパ抜群で人気の焼肉専門店とは? / 東京目黒区自由が丘の「花十番」で味わうビックハラミランチ

有史以来、人類を虜にしてきた肉。 噛み締めるたびに溢れる肉汁とほとばしるウマミは、悠久の歴史の中でこの世の生きとし生ける人間の全てを虜にしてきた。 そんな肉の魅力を存分に味わえるお店は世界各地に存在している。 例えば、フ 続きを読む

【日本焼きそば紀行】知られざる札幌市民のソウルフード!「やきそば屋 大通店」の味がついていない激安焼きそばとは?

鉄板で炒められた野菜や肉、そして焦げたソースの香り。思い浮かべるだけで口の中に唾液が溢れてしまうB級グルメの1つと言えば「焼きそば」。 ひとくちに「焼きそば」と言っても、日本各地でお店独自の味わいや工夫が加えられており、 続きを読む

【日本麺紀行】青森市民が愛する青森の老舗ラーメン店「まるかいラーメン」とは?

日本人だけでなく世界でも認められているグルメの1つと言えばラーメン。 日本全国には数えきれないほどのラーメン店があり、もちろん知られざる名店がキラ星のごとく存在している。 例えば、西日本でいえば広島市民を魅了し続ける「陽 続きを読む

オシャレなインテリアで特別な時間を楽しめるバリ島ジンバランのヴィンテージレストラン「Balique(バリーク)」とは?

常夏の島と言えばハワイ、というイメージが強いですが、日本から直行便で行けるビーチリゾートは他にもあります。その1つがバリ島。 実はバリ島、欧米人とくにヨーロッパ人にとっては、バリ島は単なるビーチリゾートではありません。 続きを読む

やみつきになるチーズケーキがオススメ!イスタンブール新市街の話題のカフェ「ルビー・カラキョイ」

オスマン帝国時代の1554年、現在のトルコ・イスタンブールにやってきた二人のシリア人が、コーヒーを出すお店を始めました。 これが世界で初めての「カフェ」とされており、その後このカフェ文化はヨーロッパの方へと広がっていきま 続きを読む

あのルノアールで釜飯!コーヒーチェーン・ルノアールの真髄を味わえるルノアール・大塚店とは?

ドトールやカフェ・ベローチェ、サンマルクなど、数多く存在している日本のカフェチェーン店。 中でも首都圏を中心として喫茶店をチェーン展開しているカフェチェーンで、ゆったりとくつろげるカフェの1つが「ルノアール」だ。 今では 続きを読む

【日本カレー紀行】まるで京都に暮らしているかのような時間を味わえる純喫茶で味わう絶品カレー / 京都市上京区下長者町の「喫茶 茶の間」

もはや日本の国民食との1つとも言える食べ物と言えば「カレー」。 実は世界の年間カレー粉消費量ランキングで、日本はなんと第2位!(第1位はもちろんインド) つまり日本は、あのインドを除けば、世界ナンバーワンと言ってもいいほ 続きを読む

岐阜県が誇る最高級飛騨牛「山勇牛」を堪能できるお店 / 岐阜県飛騨市の「山勇牛一貫(やまゆううしいっかん)」

有史以来、人類を虜にしてきた肉。 噛み締めるたびに溢れる肉汁とほとばしるウマミは、悠久の歴史の中でこの世の生きとし生ける人間の全てを虜にしてきた。 そんな肉の魅力を存分に味わえるお店は世界各地に存在している。 例えば、フ 続きを読む

トルコ・イスタンブールで美味しいシーフードを食べるならココ!パブ・レストラン「ハムシ・パブ」

世界三大料理のひとつ、トルコ料理といえば、地中海の気候に恵まれて育った野菜にたっぷりとオリーブオイルを使った彩り豊かな前菜や、ヨーグルトやチーズなどの乳製品、種類豊富なナッツ、ケバブといった肉料理を思い浮かべる方が多いの 続きを読む

イスタンブールでボスポラス海峡を眺めながら味わいたいトルコのB級グルメ「クンピル」とは?

ボスポラス海峡によってヨーロッパとアジアに大陸が分かれるトルコ最大の都市、イスタンブール。黒海からマルマラ海に注ぐボスポラス海峡沿いには、多くの美しいエリアが点在しています。 そんな数あるボスポラス海峡沿いの美しいスポッ 続きを読む

【日本餃子紀行】岩手県盛岡市の老舗中華店「白乾児 (パイカル)」で味わう絶品餃子とは?

中国で生まれ独自の進化を遂げた、日本の餃子。 中国ではおおよその餃子は水餃子と呼ばれる、沸騰したお湯の中をくぐらせて味わう餃子がほとんどだが、日本では、主にパリッとした皮とその皮に包まれた美味しい餡とのハーモニーが嬉しい 続きを読む

出発直前に絶品のお寿司が味わえる!成田空港の制限区域内にある美味しいお寿司「京辰」とは?

海外旅行にいくとしばらく日本の食事を食べられなくなる、というのは昔の話で、今は大体どの国にいっても日本食というのは存在します。しかしながらやはり日本で味わう日本食が一番ではないでしょうか。 そんな海外旅行に出かける時に味 続きを読む

鶏の唐揚げの元祖はココ!東京・銀座が誇る老舗の名店「三笠会館」で味わう最高の鶏の唐揚げとは?

噛みしめるたびにジューシーで香ばしい味わいが溢れてくる、おつまみにもご飯のお供にもお弁当にも、何にでも合う最高の料理の1つといえば、鶏の唐揚げ。 居酒屋や定食屋以外にも様々な唐揚げのスタイルが様々なお店で存在していますし 続きを読む

【日本居酒屋紀行】毎月8日は料理が全品半額!東京・池袋が誇る最高の大衆居酒屋「酒場 ふくろ」とは?

どんな居酒屋にもそのお店に通う人々の思いが重なり、そしてそのたくさんの思いは居酒屋の持つ雰囲気となるのだ。 それゆえ、日本各地に多く人々を虜にする居酒屋がキラ星のごとく存在している。 例えば、あの吉田類も絶賛する大衆酒場 続きを読む

おもちゃで有名なバンダイ社員も足しげく通う蔵前にある入りにくい本格タイ料理店とは? / 東京都台東区寿の「ガパオ」

世界に誇る美食の街・東京。 世界的にロンドンやニューヨーク、パリにリヨンやモナコなど、美食の街として名高い場所はたくさんありますが、ミシュランの星が与えられたレストランの数で言うと、東京が世界で最も多いそうです。 実際の 続きを読む

【日本洋食紀行】滋賀県彦根市が誇る唯一無二の絶品ハンバーグを味わえるお店「スイス」とは?

1868年(明治元年)9月8日、一世一元の制を定められたうえで、明治と改元されたことによって始まった明治時代。 そんな明治の時代には多くの海外の文化が流入し、それによって、日本においても多くの発明や技術発展が勃興します。 続きを読む

全国にチェーン展開している倉式珈琲店で楽しめるコスパ抜群のサイフォンコーヒーとモーニングセットとは?

倉式珈琲店は「ベーカリーレストランサンマルク」や「サンマルクカフェ」を展開するサンマルクグループのコーヒーショップです。2019年10月現在、北海道から熊本まで全国に61店舗を展開。 今回はその中から愛知県名古屋市にある 続きを読む

埼玉県・蕨市が誇る老舗の鰻屋「蕨東口 すがや」が誇る人気ナンバーワンメニュー焼肉定食とは?

日本各地にはそれぞれの街や地域の方々がこよなく愛し、磨き上げられてきた絶品グルメが必ず1つや2つ存在する。 しかしその絶品グルメは、ほとんどの場合地元の人にとっては「常識」や「当たり前」のため、その街や地域以外の人にはな 続きを読む

【日本麺紀行】京都が誇る100年以上続く老舗定食屋「篠田屋」で味わう正統派醤油ラーメンとは?

日本人だけでなく世界でも認められているグルメの1つと言えばラーメン。 日本全国には数えきれないほどのラーメン店があり、もちろん知られざる名店がキラ星のごとく存在している。 例えば、西日本でいえば広島市民を魅了し続ける「陽 続きを読む

【知られざる地方グルメ】岐阜県瑞浪市で味わう、みわ屋 本店の「飛騨牛のひつまぶし」とは?

日本各地にはそれぞれの街や地域の方々がこよなく愛し、磨き上げられてきた絶品グルメが必ず1つや2つ存在する。 しかしその絶品グルメは、ほとんどの場合地元の人にとっては「常識」や「当たり前」のため、その街や地域以外の人にはな 続きを読む

ロサンゼルス・サンタモニカビーチ目の前にあるご当地グルメ!サンタモニカピアにある「ピアバーガー(Pier Burger)」

アメリカ・カリフォルニア州、ロサンゼルスの西海岸沿いにある都市サンタモニカ。 ロサンゼルスは比較的降水量が少ないのと、一年を通して温暖で過ごしやすい気候なので観光にもぴったりな都市です。 中でも観光客やサーファーに人気の 続きを読む

【日本カレー紀行】昭和48年創業の素朴で美味しい正統派カレースタンド / 東京都台東区の「待ち時間0分 自家製造カレーの店 サカエヤ」

もはや日本の国民食との1つとも言える食べ物と言えば「カレー」。 実は世界の年間カレー粉消費量ランキングで、日本はなんと第2位!(第1位はもちろんインド) つまり日本は、あのインドを除けば、世界ナンバーワンと言ってもいいほ 続きを読む

【日本居酒屋紀行】札幌の歴史と歩んできた昭和元年創業の名酒場 / 北海道札幌市中央区の「第三モッキリセンター」

どんな居酒屋にもそのお店に通う人々の思いが重なり、そしてそのたくさんの思いは居酒屋の持つ雰囲気となるのだ。 それゆえ、日本各地に多く人々を虜にする居酒屋がキラ星のごとく存在している。 例えば、あの吉田類も絶賛する大衆酒場 続きを読む