グルメのすべての記事

【世界のカフェ】ベトナム・ホーチミンのおしゃれな一軒家カフェ「ヴィンテージ・エンポリウム」

ベトナム最大の都市、ホーチミン旅行の楽しみのひとつが、カフェめぐり。フランス植民地時代の面影を残すコロニアルカフェやローカルチェーンカフェ、古アパートに店を構えるレトロモダンなカフェなど、さまざまなスタイルのカフェがひし 続きを読む

マレーシアのセレブリティシェフ・イスマイル氏が運営するレストラン・レブーン・シェフ・イスマイル

多民族国家マレーシアは、マレー料理、中華料理、インド料理、そしてニョニャ料理(19世紀後半までにマレーシアに移住した中華系移民男性が現地の女性と結婚し、生まれた子孫=プラナカンの家庭料理)とさまざまな料理を食べることがで 続きを読む

【世界の美食】多民族国家・マレーシアに来たら食べてみたい代表的なインド料理「フィッシュヘッドカレー」

多民族国家マレーシアの4大料理といえば、マレー料理、中華料理、インド料理、そして、ニョニャ料理(19世紀後半までにマレーシアに移住した中華系移民男性が現地の女性と結婚し、生まれた子孫=プラナカンの家庭料理)。 ひとつの国 続きを読む

【世界のカフェ】ベトナム・ホーチミンに存在する不思議空間のアンティークカフェ「ヴィラロイヤル・ダウンタウン」

「数歩歩けばカフェに当たる」といっても過言ではない、カフェ天国のホーチミン。「ベトナムのカフェ」と聞いてイメージするのはどんなお店でしょうか。濃厚なベトナムコーヒーを出すお店か、はたまたフランス植民地時代の面影を残す優雅 続きを読む

超絶コスパ! 700円でドリンク+約10種類のケーキモーニングを楽しめるお店 / 愛知県一宮市の「アルビノール」

コーヒーを頼むと、無料でトーストや茹で卵などがついてくる名古屋の喫茶店のモーニング。 そのモーニング発祥の地と言われている愛知県一宮市では、多くの喫茶店やカフェが競い合うように魅力的なモーニングを提供しています。今回はそ 続きを読む

知られざる都内最高峰の回転寿司!全品ほぼ1皿150円で赤酢をつかったこだわり寿司が味わえるお店「もり一」とは?

日本を代表し、日本国内だけでなく世界でも多くのファンが存在する、いまや世界的なグルメの1つと言えば寿司。 日本全国には数えきれないほどの寿司店があり、もちろん知られざる名店がキラ星のごとく存在している。 中でも回転寿司と 続きを読む

これぞ青森県八戸市が誇るソウルフード!むつ食品ストアの「フライシリーズ」とは?

日本各地にはそれぞれの街や地域の方々がこよなく愛し、磨き上げられてきた絶品グルメが必ず1つや2つ存在する。 しかしその絶品グルメは、ほとんどの場合地元の人にとっては「常識」や「当たり前」のため、その街や地域以外の人にはな 続きを読む

杜の都・宮城県仙台市が誇る日本最古のハンバーガーショップ「ほそやのサンド」とは?

いまや世界中で味わえるお手軽グルメの1つといえばハンバーガー。 ファストフードを代表するマクドナルドや、日本で生まれたドムドムバーガーやモスバーガー、そして現在ではグルメバーガーというジャンルで展開されているハンバーガー 続きを読む

あの有名ハンバーグのレストランチェーン「びっくりドンキー」の1号店 / 岩手県盛岡市の「ベル」

北上盆地のほぼ中央部に位置し、奥羽山脈や姫神山などに囲まれた風光明媚な東北の都市、岩手県盛岡市。 石川啄木や宮沢賢治が過ごした場所としても知られ、南部富士とも呼ばれる美しい岩手山が市内からも見える盛岡は、町歩きも楽しめる 続きを読む

イスタンブールの人々がこよなく愛する午前中限定の絶品ハチミツミルクとは? / トルコ・イスタンブールの下町クンカプにあるお店「ボリスィン・イェリ(Boris’in Yeri)」

イスタンブールの旧市街にあるクンカプは、旅行者にはまだあまり馴染みのないエリアで、夜になると、新鮮なトルコの海の幸とお酒を出すレストランが賑やかに営業を始める、いわば飲み屋街のような場所でもあります。 そんなクンカプは、 続きを読む

【世界の美食】中華料理とマレー料理が融合したニョニャ料理が食べられるマラッカのレストラン「ニョニャ63」

多民族国家マレーシアの4大料理といえば、マレー料理、中華料理、インド料理、そして、19世紀後半までにマレーシアに移住した中華系移民男性が現地の女性と結婚し、生まれた子孫=プラナカンの家庭料理であるニョニャ料理。 ニョニャ 続きを読む

【世界の街角】トルコに行ったら味わいたい!街角のジューススタンドで味わう搾りたてのフルーツジュース

豊富な果物や野菜を産出するための気候に恵まれたトルコ。 トマトやナスなどの野菜を多く使うトルコ料理は世界三大料理に数えられるほど。 食に関して豊かなトルコでは、旅行中の道端ですら、トルコの果物や野菜の美味しさを気軽に体験 続きを読む

モーニング文化発祥の地、愛知県一宮市と稲沢市のコスパ抜群のモーニングが食べられるおすすめカフェ6選

コーヒーを頼むと、無料でトーストや茹で卵などがついてくる名古屋の喫茶店のモーニング。 そのモーニング発祥の地と言われている愛知県一宮市と、そのお隣の稲沢市では、多くの喫茶店やカフェが競い合うように魅力的なモーニングを提供 続きを読む

トルコ・イスタンブールでシリア人が経営するスイーツのお店「サッロウラ・オール(Salloura oğlu)」

シリアと国境を接するトルコには、毎年シリアから多くの難民が流入しています。 シリアに帰ることが難しい彼らは、トルコ政府による難民キャンプで生活している場合もありますが、うまくいけばここ異国の地トルコで商売をはじめることも 続きを読む

巨大な穴子天ぷらが2尾も!コスパ抜群の穴子天丼を味わえるお店 / 名古屋中央卸売市場の「一力」

名古屋で安くておいしい”市場メシ”を食べられると口コミで評判の、熱田区の名古屋中央卸売市場内にある食堂「一力(いちりき)」。 営業時間は早朝4時40分~14:30で、早朝は市場関係者で賑わい、昼前には観光客やサラリーマン 続きを読む

おいしくてキュートな大人気ベトナム料理店 / ベトナム・ホーチミンの「ベップ・メー・イン」

日本人の口にも良く合う、美食の国として知られるベトナム。なかでも、最大都市であり、富裕層の割合も多いホーチミンは、ハイレベルな食事が楽しめるお店がひしめき合うグルメシティです。 一昔前まで、ベトナムにあるベトナム料理店と 続きを読む

これぞ静岡のソウルフード!行列必至のハンバーグレストラン「炭焼きレストランさわやか」

静岡県といえば、日本一の富士山が筆頭に挙げられ、お茶や静岡おでん、うなぎなど魅力的なご当地グルメも数多くあることで知られています。 そんな静岡県に、お昼は最高4時間待ちになるほど行列必至のグルメがあることをご存知でしょう 続きを読む

【日本麺紀行】北海道の新千歳空港に来たら絶対に食べたい!北海道ラーメン道場・「らーめん 空」の空港限定メニュー「焼きとうきびラーメン」

札幌の空の玄関口、新千歳空港。その新千歳空港ターミナルビルには、たくさんのお土産物屋さんやスイーツショップ、飲食店、アミューズメント施設、温浴施設(天然温泉)などが入っており、ショッピングや食事などをたっぷり楽しむことが 続きを読む

売り切れ必至! 六花亭札幌本店の喫茶室限定のオリジナルスイーツ「さっぽろ植物園(春)」と「日向夏の杏仁豆腐」

JR札幌駅から徒歩約3分。2015年7月に完成した六花亭札幌本店には、1階にお菓子を販売する店舗が、2階に熱々のケーキやデザート、ピザなどのメニューを提供する喫茶室があります。 2階の喫茶室は、白を基調としたシンプルで開 続きを読む

【居酒屋探訪】青森市の歓楽街にひそむ知る人ぞ知る隠れ家的居酒屋 / 青森県青森市本町の「銭形平次」

どんな居酒屋にもそのお店に通う人々の思いが重なり、そしてそのたくさんの思いは居酒屋の持つ雰囲気となるのだ。 それゆえ、日本各地に多く人々を虜にする居酒屋がキラ星のごとく存在している。 例えば、あの吉田類も絶賛する大衆酒場 続きを読む

春はクレマチスが見頃!静岡県・富士山麓の『クレマチスの丘』でアートと食を満喫!

駿東郡長泉町にある『クレマチスの丘』は、絵画や彫刻が鑑賞できる美術館や四季折々の花が咲く庭園、こだわりのグルメを堪能できるレストランがある複合文化施設です。 東京から新幹線で約1時間、JR東海道線「三島駅」北口から無料送 続きを読む

染料に使われる藍を材料とした料理が味わえるお店 / 徳島県藍住町『農園直営 旬感ダイニング アクリエ』

藍を染料として用いた染物「藍染め」。 徳島県は「藍染め」の元となる藍染料「蒅(すくも)」づくりの本場として、現在もその伝統が引き継がれています。 そんな「藍」を使用した料理が食べられるお店が徳島県にあります。 「藍」を使 続きを読む

【日本麺紀行】発祥のお店で味わう本物のじゃじゃ麺 / 岩手県盛岡市の「白龍(パイロン)」

日本各地にはそれぞれの街や地域の方々がこよなく愛し、磨き上げられてきた絶品グルメが必ず1つや2つ存在する。 しかしその絶品グルメは、ほとんどの場合地元の人にとっては「常識」や「当たり前」のため、その街や地域以外の人にはな 続きを読む