スペインのすべての記事

スペイン・テネリフェ島の人気アトラクションといえばコレ!動物園と水族館、植物園が融合した「ロロパーク」

アフリカの西に浮かぶカナリア諸島のなかで、最大の大きさを誇るテネリフェ島。欧州からの旅先としても人気で、スペインをはじめイギリスやドイツなどから多くの観光客がバカンスを楽しみに訪れます。 そんなテネリフェ島で最も有名なア 続きを読む

【世界の神秘】血のように真っ赤な樹液が出る神秘的な木 / スペイン・テネリフェ島の樹齢500年を超える「竜血樹」とは?

ヨーロッパからのバカンス先として人気を誇るスペイン・テネリフェ島。 ビーチリゾートとしてその名を馳せる一方、テネリフェ島を含むカナリア諸島はこの地でしか見ることのできない固有種の植物が多い事でも知られています。その種類は 続きを読む

【世界の絶景】テネリフェ島観光のハイライト / 広大なテイデ国立公園で自然がつくり出す絶景に出会う旅

アフリカ大陸の西側に浮かぶカナリア諸島の中で、最も大きな島であるテネリフェ島。島の大きさは東京都とほぼ同じくらいですが、砂漠のような風景や木々の茂る森、溶岩が固まってできた岩ばかりが広がる荒々しい景色など、エリアごとに様 続きを読む

【世界の市場】スペイン・テネリフェ島の地元民の台所 / エキゾチックな食材が集まるアフリカマーケットへ行ってみよう!

アフリカ大陸の西側に浮かぶカナリア諸島。7つある島の中で最も大きなテネリフェ島は、欧州からのバカンス先としても人気の場所です。 7つの島から形成されるカナリア諸島自治州の州都が置かれているサンタ・クルスは、南部のリゾート 続きを読む

カナリア諸島の島、ヨーロピアンのバカンス先として人気なテネリフェ島ってどんな場所?

アフリカ大陸の左上、大西洋に浮かぶ7つの島から成るカナリア諸島。なかでも一番大きなテネリフェ島はヨーロッパからの旅行先として人気が高く、のんびりとバカンスを楽しみに沢山の人々が訪れます。 ヨーロッパでは人気の島ですが、日 続きを読む

スペイン・マドリード郊外にあるアウトレットモール「ラス・ロサス・ビレッジ」でブランド品のショッピングをお得に楽しもう!

スペインの首都マドリードは、高級ブランドショップが立ち並ぶセラーノ通りや、カジュアルなお店が集まるグランビア、フランカラル、プレシアード通り、そして市内に多数店舗を持つデパート「エル・コルテ・イングレス」があり、ショッピ 続きを読む

スペイン・マドリード郊外にあるアウトレットモール「ザ・スタイル・アウトレッツ」でブランド品のショッピングをお得に楽しもう!

スペインの首都マドリードは、高級ブランドショップが立ち並ぶセラーノ通りや、カジュアルなお店が集まるグランビア、フランカラル、プレシアード通り、そして市内に多数店舗を持つデパート「エル・コルテ・イングレス」があり、ショッピ 続きを読む

スペインの情熱的な歌と踊り・フラメンコを鑑賞できるマドリード旧市街のタブラオ「カフェ・デ・チニータス」

2010年にユネスコの無形文化遺産に登録されたスペインの情熱的な歌と踊り、フラメンコ。 その起源は正確にはわかっていませんが、スペイン南部アンダルシアで生まれ、さまざまな民族から影響を受けながら200年以上に渡り進化を続 続きを読む

【スペインのお土産】モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン社傘下のコスメ旗艦店で日本未発売のコスメをゲット!

スペイン・マドリードの旧市街の中心にあるプエルタ・デル・ソル(PUERTA DEL SOL)は、「太陽の門」という名前の広場です。 地下鉄の駅が交差するマドリードでもっとも賑やかなこの場所は、時計台のあるマドリード自治政 続きを読む

【スペインのお土産】T.ba(テーベーアー)はカントリースタイルと馬をイメージしたファッションブランド

T.ba(テーベーアー)は、2011年にスペインで生まれたファッションブランドです。 現在、スペイン内では上写真のマドリード本店とデパートのエルコルテ・イングレス店の2店舗、またロンドンにも1店舗を展開しています。 セレ 続きを読む

【スペインのお土産】スペインの革製品をマドリード最大級の革製品の老舗店「レパント(LEPANTO)」で探す

日本人にとってヨーロッパで行きたい旅行先の1つ、スペイン。 世界的に有名なスペインサッカーや美味しいスペイングルメやバル巡り、さらには有名な建築物で言えばバルセロナのサグラダ・ファミリアやグラナダのアルハンブラ宮殿、コル 続きを読む

カッパ(合羽)の語源になったカパとは? スペイン・マドリードの老舗カパ専門店「カサ・セセーニャ」

日本語の「カッパ(合羽)」の語源になった「カパ(CAPA)」とは、スペインで昔から着られているマントのような外套のこと。 日本のカッパは雨のときに羽織るものですが、スペインのカパは雨具というニュアンスではなく、防寒と装い 続きを読む

開館200周年を迎えるスペイン・マドリードのプラド美術館で、ベラスケス、ゴヤらの名画を鑑賞しよう

スペインの首都マドリードは、18世紀から王宮が置かれ、現在もスペイン王室の歴史が息づく町として世界中から多くの人が訪れます。 マドリードの中心地には、1km強の距離に「プラド美術館」「ソフィア王妃芸術センター」「ティッセ 続きを読む

マドリードっ子に愛され続けるチュロスの老舗「サン・ヒネス(San Ginés)」で、チュロス・コン・チョコラテ体験を。

スペインにいったら本場のチュロスを味わおうの記事でも紹介されているように、細長い揚げ菓子「チュロス」は、スペインに行ったらぜひとも食べたいおやつ。 スペインの首都マドリードにはチュロスを出すカフェや、チュレリーアと呼ばれ 続きを読む

【世界の美食】マドリードにある1870年創業の老舗レストラン「ラ・ボラ(LA BOLA)」で味わう絶品煮込み料理とは?

スペインの首都マドリードのあるカスティーリャ地方は、力強く素朴な味わいの郷土料理が食べられることで知られています。なかでもマドリードに行ったらぜひ味わってほしいのが、煮込み料理の「マドリード風コシード(Cocido ma 続きを読む

スペインにいったら本場のチュロスを味わおう!濃厚なホットチョコレートとサクサク食感がヤミつきになる美味しさ

日本でもテーマパークでお馴染みの揚げパンのようなお菓子「チュロス」。その発祥がスペインであるといわれているのをご存じでしょうか。 スペインでは、チュロスを出すカフェがたくさんあるほか、「チュレリーア」と呼ばれるチュロスの 続きを読む

スペインの国民食「ボカディージョ」が絶品!日本初のトルティージャ専門店『bocata』が東京・祐天寺に2月19日オープン

スペイン料理といえば、何を思い浮かべますか?パエリア、生ハム、アヒージョ、フリットなどが挙げられ、日本のレストランやバルでも今では日常的に食べることができます。 しかし、家庭でも気軽に作れて子供から年配の方まで食べられる 続きを読む

1日で3ヵ国を旅する!?モロッコからフェリーとバスを乗り継いでジブラルタルに行ってみた

モロッコ北部の港町・タンジェ。20世紀前半以降、モロッコの海の玄関口としてアフリカ大陸とヨーロッパ大陸をつなぐ国際都市として発展してきました。タンジェからフェリーでジブラルタル海峡を渡れば、わずか1時間~1時間半でスペイ 続きを読む

街道沿いはまるで自然公園!マドリッド市内から15分で数えきれないほどのコウノトリに会える

スペインの首都マドリッド。 しっとりとしたオトナのカフェに、美味しいB級グルメに、内緒にしておきたいほど美味しいシーフードレストラン、マドリッド名物の1つ牛肉の陶板焼きに、マドリッド市民の台所「ロス・モステンセス市場」な 続きを読む