日本餃子紀行のすべての記事

【日本餃子紀行】まさに四日市市と桑名市のソウルフード / 三重県が誇る絶品餃子専門店「新味覚」とは?

中国で生まれ独自の進化を遂げた、日本の餃子。 中国ではおおよその餃子は水餃子と呼ばれる、沸騰したお湯の中をくぐらせて味わう餃子がほとんどだが、日本では、主にパリッとした皮とその皮に包まれた美味しい餡とのハーモニーが嬉しい 続きを読む

【日本餃子紀行】岩手県盛岡市の老舗中華店「白乾児 (パイカル)」で味わう絶品餃子とは?

中国で生まれ独自の進化を遂げた、日本の餃子。 中国ではおおよその餃子は水餃子と呼ばれる、沸騰したお湯の中をくぐらせて味わう餃子がほとんどだが、日本では、主にパリッとした皮とその皮に包まれた美味しい餡とのハーモニーが嬉しい 続きを読む

【日本餃子紀行】これぞ青森市民のソウルフード!ニンニクとニラがたっぷりの絶品餃子 / 青森県青森市堤町の「王味(わんみ)」

日本各地にはそれぞれの街や地域の方々がこよなく愛し、磨き上げられてきた絶品グルメが必ず1つや2つ存在する。 しかしその絶品グルメは、ほとんどの場合地元の人にとっては「常識」や「当たり前」のため、その街や地域以外の人にはな 続きを読む

【日本餃子紀行】北陸の空の玄関・小松市で味わう絶品餃子と塩焼きそば / 石川県小松市の「珍龍(ちんりゅう)」

日本各地にはそれぞれの街や地域の方々がこよなく愛し、磨き上げられてきた絶品グルメが必ず1つや2つ存在する。 しかしその絶品グルメは、ほとんどの場合地元の人にとっては「常識」や「当たり前」のため、その街や地域以外の人にはな 続きを読む

【日本餃子紀行】焼き餃子発祥のお店の直系と言われるお店で味わう絶品餃子 / 東京都港区赤坂の「珉珉(みんみん)」

大使館や高級料亭、TBSなどのテレビ局の関連施設などに象徴される独自の文化を育んで来た東京都港区赤坂。 かつて「花街」として発展してきた赤坂には、風情ある建物が佇むエリアもあり、非常に歴史の重みを感じるエリアも存在してい 続きを読む

【日本餃子紀行】焼く餃子はなんと毎日1000個以上!東京が誇る人気の老舗餃子店「おけ以」の魅力とは?

中国で生まれ独自の進化を遂げた、日本の餃子。 中国ではおおよその餃子は水餃子と呼ばれる、沸騰したお湯の中をくぐらせて味わう餃子がほとんどだが、日本では、主にパリッとした皮とその皮に包まれた美味しい餡とのハーモニーが嬉しい 続きを読む

【日本餃子紀行】おいしい餃子を1皿250円のワンコ蕎麦スタイルで味わえるお店。行列必至の餃子専門店、江東区・亀戸の「亀戸餃子」

1662年に創建された亀戸天神の門前町として栄え、江戸時代には一大行楽地の1つだった亀戸。 江戸の昔より続く絶景を味わいつつ、ご利益満載の下町散策に出掛けられるとあって、現在でも多くの人々で賑わっているエリアです。 その 続きを読む

【日本餃子紀行】餃子8個で300円!下町の商店街「ジョイフル三ノ輪」で味わうコスパ最高の餃子、餃子専門「さかい食品」

日本各地にはそれぞれの街や地域の方々がこよなく愛し、磨き上げられてきた絶品グルメが必ず1つや2つ存在する。 しかしその絶品グルメは、ほとんどの場合地元の人にとっては「常識」や「当たり前」のため、その街や地域以外の人にはな 続きを読む

【日本餃子紀行】アンジャッシュ渡部が選ぶ餃子ジャパンの4番バッター、渋谷区幡ヶ谷の「您好 (ニイハオ)」の餃子がうますぎる件

多くの食通がいる事で知られる芸能界の中で、多くのグルメ本を出版し「グルメ王」と認められるほどのお笑い芸人アンジャッシュ渡部さん。 渡部さんのグルメブログは多くの人々から人気となっており、また渡部さんのグルメ評論は一部のテ 続きを読む

【日本餃子紀行】ミシュランガイド2016の餃子部門に選ばれた東京代々木上原の餃子専門店「按田餃子」は本場中国にも負けない名店!

代々木上原の水餃子の専門店「按田餃子(あんだぎょうざ)」。 料理研究家の按田裕子さんがはじめた餃子店です。 「女性にやさしい餃子を」というコンセプトで、カロリーが控えめのヘルシーな水餃子を提供することから、特に女性に人気 続きを読む

【日本餃子紀行】神保町で餃子の原点を味わおう。創業80年を迎える老舗の餃子専門店「スイートポーヅ 」

世界一の古書店街、神保町。 長い歴史を持つ古書店が作り出す独特な雰囲気は、古くより多くの知識人に愛され続けています。 そんな神保町を語る上で欠かせないもう1つの魅力、それがグルメ。 カレー、やきそば、ラーメンをはじめとし 続きを読む

【日本餃子紀行】タモさんもハマった水餃子をお値打ち価格で楽しめるお店「随園別館(ずいえんべっかん)」に行ってきました

2014年3月末に惜しまれながら放送を終了した、お昼のバラエティ番組「笑っていいとも!」。 実は、そんな日本人ならだれもが知るお昼の番組の司会を務めるタモリさんに愛されていたグルメが、番組収録の行われていた新宿アルタを中 続きを読む