呑兵衛の聖地「立石」で最高にジューシーな水餃子を楽しもう!蘭州の水餃子

IMG_6030
関東において呑兵衛の聖地と呼ばれる場所はいくつかあるのだが、その中でも非常に有名な場所の1つと言えば京成沿線にある立石。

この呑兵衛の聖地に、もしかしたら東京で一番美味しいかもしれないほど絶品の水餃子のお店がある。そのお店の名前は「蘭州」。

ぎょうざの起源は中国といわれているが、中国では焼き餃子よりも水餃子の方が主流。その水餃子のウマさを痛感させてくれるのがこちらの蘭州なのだ。

・暖かい家族経営のお店
お店の店員さんは4人。おかみさんと優しそうな店主のおじさん、そしてテキパキと働く息子さん2人。家族経営だからこそ、オーダーに応えて素早く調理する連係プレーを随所に見る事ができる。

・皮が違う
お店に入ると入り口付近でお店のおかみさんが手際よく水餃子の皮を作っている。市販の皮を使ったりせず、注文があるたびに1つ1つ丁寧に皮を作っているのだ。こちらの皮は茹でられるとプリップリでモッチモチの食感。皮の味わい深い水餃子をしっかりと味わってもらいたい。

・作りたてを提供
こちらのお店では注文があってから水餃子の皮を作り、その皮にアンを入れて水餃子を作る。まったく作りおきをしていない水餃子のため、皮も作りたて、アンも詰めたて、そして茹でたてと、「3タテ」の最高の水餃子を堪能できる。

・とんでもなくジューシーな水餃子
茹でたての水餃子は妖艶さすら漂わせる美しさ。プリップリでモッチモチの水餃子をタレにつけて口の中にいれると、中からジューシーなアンが飛び出してくる。そのジューシーなアンと絶妙な皮のハーモニーは言葉にならないウマさ。

・パクチー入りでさらにグレードアップ
メニューには無いのだが、注文時にお願いするとパクチーをのせてくれる。プリップリでモッチモチなうえにジューシーな水餃子にパクチーをあわせるのだから、さらに美味しさが増す。パクチー好きはオーダー時に「パクチーのせてください」の言葉をお忘れなく。

・焼きニラ餃子も最高
実はこちらのお店、水餃子だけでなく他のメニューも美味しい。特にオススメしたいのが焼きニラ餃子。ニラと玉子のみというシンプルな具だが、ニラの香りと玉子のウマミと甘さが香ばしく焼き上げられた餃子とベストマッチ。お腹に余裕があるのであれば必食のメニューだ。

年始は1月2日の今日から空いているというこちらの蘭州。初詣の帰りに家族経営の中華料理屋で心も体も暖まる水餃子を味わってみてはいかがだろうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 蘭州 (らんしゅう)
住所 東京都葛飾区立石4-25-1
営業時間 18:00~翌1:00
定休日 月曜日

IMG_6034

IMG_6029

IMG_6032

IMG_6024

IMG_6028



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 蘭州 (らんしゅう)

住所 : 東京都葛飾区立石4-25-1