タモさんもハマった水餃子をお値打ち価格で楽しめるお店「随園別館(ずいえんべっかん)」に行ってきました


2014年3月末に惜しまれながら放送を終了した、お昼のバラエティ番組「笑っていいとも!」。

実は、そんな日本人ならだれもが知るお昼の番組の司会を務めるタモリさんに愛されていたグルメが、番組収録の行われていた新宿アルタを中心としていくつか存在している。

他の番組で多くの有名人が絶賛しているように、タモさんは料理上手であり、またグルメな人物としても知られている。それゆえ、「タモさんが行く店はハズレがない」という人がいるほどなのだ。

今回はそんなお店の1つを紹介したい。お店の名前は「随園別館(ずいえんべっかん)」。別館とあるが、本館は存在しないというトリッキーなお店だが、味はトリッキーではなく王道そのもの。

・北京料理の名店としても有名
創業は昭和38年の老舗のこちらのお店の本店は新宿店。新宿以外にも店舗が存在し、新丸ノ内店、立川店、京橋店と、都内に4店舗を構える北京料理の老舗、それが「随園別館(ずいえんべっかん)」なのだ。

・タモさん絶賛の水餃子を低価格で楽しめる
こちらのお店、ランチタイムがよりコスパがよいということでも有名。なぜならあのタモさんが絶賛した水餃子をセット価格で楽しめるからなのだ。この日は半中華チャーハンにサンラータンメン、そしてさらに絶品の水餃子が3個もついて750円と超お値打ち価格であった。

・モチモチでジューシーな水餃子
まずは水餃子から試してみていただきたい。あのタモさんがハマったといわれるだけあって、手作りの皮は絶妙の厚さで中の餡(アン)を閉じ込めている。閉じ込められた餡からは肉汁が止めどなく湧きあがっており、口の中いっぱいに広がって行く。まずはタレをつけずに召し上がってもらいたい。水餃子の皮のクニュッとした絶妙な食感とウマミの閉じ込められた餡の絶妙なバランスは、水餃子の熱さよりも食欲が勝ってしまうというほどのウマさだ。タレをつけることにより、より皮のウマミをしっかりと感じることができ、さらに餡に爽やかな酸味を加える事が出来る。タレのアリ・ナシは好みだが両方体験することをオススメする。

・チャーハンもウマい
もちろん水餃子だけではない、こちらのチャーハンも技術に裏打ちされたウマさを誇っている。炒めすぎず、それでいてパラっと仕上がったチャーハンは見た目にも美しい仕上がり。具はレタスとタマゴそして、チャーシューの3つだけだが、シンプルな具だからこそ、逆にゴマかしの効かないその味わいは、チャーハンだけでもいい、とも思えるほどなのだ。

・サンラータンメンもウマい
さらにサンラータンメンだが、少し辛さはもの足らないものの、辛みと酸味のバランスは申し分ない仕上がり。またこちらのサンラータンメンにはパクチーが添えられている。このパクチーが辛みと酸味のバランスをさらに際立たせており、満足度の高い仕上がりとなっている。

これだけの量と味のランチを新宿で楽しめるとあれば、コスパが高いと言っても過言ではないだろう。

あのタモさんもハマった水餃子と北京料理の数々を味わってみてはいかがだろうか?

きっとそこには、「笑っていいとも」が終わった今でも、新宿で働く仕事人達がエネルギーチャージをするためのコスパの高いランチがそこにはあるにちがいない。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   随園別館 新宿店
住所   東京都新宿区新宿2-7-4
営業時間 [月~木]
     11:00~15:00
     17:00~23:00
     [金・土・日・祝]
     11:00~23:00
定休日  無休
お店のHP http://www.zuienbekkan.co.jp/






この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 随園別館 新宿店

住所 : 東京都新宿区新宿2-7-4