【秘密にしておきたい空港メシ】シンガポール・チャンギ国際空港で食べるバッ・チョー・ミー

世界には空港と名のつく場所は1万以上あり、定期運航で使用されている空港だけを数えても3000を超える空港があるそうです。

そんな世界の空港では、もちろん様々な商品を購入できますし、その空港ならではの空港メシというものも存在します。

今回はそんな空港メシの1つ、シンガポール・チャンギ国際空港で食べられる絶品のメニューをご紹介します。

そのメニューは、「Bak Chor Mee(バッ・チョー・ミー)」

・バッ・チョー・ミーとは?
バッ・チョー・ミーとは、豚のひき肉やレバーなどと一緒にダシをとったスープで麺を茹でて、具と一緒に食べるラーメンのような料理のこと。ドライとスープの2種類があって、ドライの場合はタレがかかっており日本で言うところの油そばのようなものになっています。

・空港なのにリーズナブルな価格で食べられる
多くの空港でも、ものの値段は少し割高な価格設定になっています。ただチャンギ国際空港の第2ターミナルにはフードコートがあり、こちらでは比較的リーズナブルな価格で食べ物をオーダーできます。

・マカンスートラの最高評価のバッ・チョー・ミー
実はチャンギ国際空港のフードコートにあるバッ・チョー・ミーの名店、「High Street Tai Wah Pork Noodle」はシンガポールのミシュランとも呼ばれるマカンスートラで最高評価を受けている程のお店。そんなお店の味を楽しめるのも、チャンギ国際空港の素晴らしいポイントの一つだと思います。

シンガポールに出張もしくは旅行で訪れる際は、第2ターミナル内のフードコートを訪れてみてはいかがでしょうか?

きっと、あなた好みのシンガポールのホーカーで味わえる美味しい料理に出会う事ができるでしょう。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 High Street Tai Wah Pork Noodle
場所 チャンギ国際空港第2ターミナル Level3



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : シンガポール・チャンギ国際空港

住所 : Airport Blvd, シンガポール