亀有で超人気の行列店!懐かしいけれど新しい、ふわふわのコッペパンに出会える「吉田パン」

懐かしさを感じる学校給食の定番というと、「ミルメーク」「ソフト麺」、それに加えてお年を召した方にとっては「くじら」、そして共通して懐かしいと感じるのは、素朴な甘さと味わいがたまらない「コッペパン」ではないでしょうか?

そんな懐かしいコッペパンが、今オシャレで新スタイルのコッペパンに進化している事をご存知でしょうか。

また、さらにはこだわりのコッペパン専門店も増えていて、にわかに「コッペパン・ブーム」となっています。

そんなにわかに沸き立つコッペパンブームの中でも、特に注目度が高いお店が、コミック「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で有名な亀有にある「吉田パン」です。

・亀有の商店街に行列!ふわふわで優しい味のコッペパン専門店「吉田パン」
岩手県民なら知らない人はいないといわれるくらい有名なコッペパンがあります。それは、盛岡市のソールフードとして愛され続けている「福田パン」。

今では、地元の人だけでなく、旅行者なども買い求め、朝早くから行列が出来てしまうほどに人気となっています。その「福田パン」の味を受け継いだコッペパンが食べられるのが東京・亀戸にある「吉田パン」です。

もともと地元やパン好きな人たちに人気のパン屋でしたが、最近ではテレビで取り上げられ、お店の前は長い行列ができています。土日などは、1時間ほど並ぶ覚悟が必要です。

・「吉田パン」の一番人気は、「あんマーガリン」!
「吉田パン」の一番人気は、あんマーガリン(190円)。柔らかいコッペパンに、甘さひかえめのこしあんと、マーガリンとの相性がバッチリで、とても美味。

こちらのあんマーガリンは、盛岡の福田パンの味を受け継いでいるとのこと。盛岡までいくことができない、そんな方にもオススメです。

食べ応え十分のハムカツ(300円)やコロッケ(300円)は、たっぷりのソースとマヨネーズが嬉しいボリュームたっぷりの「おかずずコッペ」。これらの「おかずコッペ」は、月曜日〜土曜日のみの販売なので注意してください。

その他、女性に人気のヘルシーメニュー黒豆きなこ(200円)にくわえて、「おかずコッペ」のポテトサラダ入りのコンビーフ(300円)、さらには、デザート感覚で味わえる、ミカンと黄桃入りのフルーツサンド(280円)などが人気となっています。

亀有を訪れた際には、吉田パンを訪れてみてはいかがでしょうか?

メニューにあるオーダーだけでなく、具材を自分の好みに組み合わせて作ってくれるので、あなただけのオリジナルコッペパンの味を見つける、そんな美味しい出会いも楽しめますよ!

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

店名 吉田パン
住所 東京都葛飾区亀有5-40-1
営業時間 月曜日 7:30〜13:00 (売切次第終了) / 火曜〜日曜日 7:30〜17:30 (売切次第終了)
ホームページ http://yoshidapan.jp/



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 吉田パン

住所 : 東京都葛飾区亀有5-40-1