【日本麺紀行】知られざる魅惑の尾張ラーメンとは!?愛知県・一宮市「第一旭」

日本各地にはそれぞれの街や地域の方々がこよなく愛し、磨き上げられてきた絶品グルメが必ず1つや2つ存在する。

しかしその絶品グルメは、ほとんどの場合地元の人にとっては「常識」や「当たり前」のため、その街や地域以外の人にはなかなか知られることがないのが、現状である。

今回ご紹介するのは、愛知県一宮市にある尾張ラーメンの元祖「第一旭」だ。

・尾張ラーメンの元祖は隠れたグルメタウン愛知県一宮市に存在する
名古屋駅から快速電車で10分程度のベッドタウン愛知県一宮市。

古くは高い繊維技術を軸とした産業で発展した場所であり、実は、喫茶店のモーニングサービス発祥の地としても有名な場所。

またこの街にはベトコンラーメン劇ウマのチャーシューなどの名物があり、実は知られざる東海地方の隠れたグルメタウンでもあるのだ。

・ラーメンだけで勝負、それが尾張ラーメンの元祖「第一旭」の流儀
こちらのお店、飲み物のメニューとチャーシューのメニュー以外は、ラーメンしか存在しない。

こちらのお店のメニューの「ラーメン」はチャーシューメンであり、「肉なし」はチャーシューがないラーメン、そして大盛りのチャーシューメンは「特製」というメニューである。

・こだわりの醤油を使った劇ウマのスープ
こちらのお店のこだわりの1つが澄みきった醤油スープ。

醤油ラーメンの王道とも言える味わいの根幹をなす醤油は、鳥取から取り寄せた厳選素材のみを使用して作られた醤油。

そんな醤油をラーメンダレとして使用したスープは、あっさりとしていながらもコクと奥行きをしっかりと感じる味わい。

まずは麺が見えないほどのチャーシューに覆われた丼の表面から、しっかりと味わい深いスープのみを味わってみてもらいたい。

・このお店ならではの麺
スープだけでなく麺にも並々ならぬこだわりを持っているこちらのラーメン。

実はこちらのラーメンの小麦はパン用の小麦をつかって作られた、このお店オリジナルの自家製麺。

醤油の味わいを感じるスープはしっかりと麺にからみ、さらに麺からは優しい小麦の甘みを感じる事ができる。

チャーシューが絨毯のように敷き詰められた見た目のガッツリ系とはウラハラに、非常に優しい、店主の人柄さえ感じさせるラーメンである事が分かるだろう。

・あっさりとした劇ウマチャーシュー
こちらのラーメン、麺が見えないほどのチャーシューに覆われたラーメンだが、しかしそのチャーシューには脂っぽさはほとんどない

こちらのチャーシューは厳選された豚モモ肉をつかっており、しっかりとした食べ応えとあっさりとした味わいを共存させている。

全くパサついてもおらず、しかしながらしっかりとスープの味わいをすいこんでおり、口に入れるとほろほろとほどけていくチャーシューは、このお店が愛される所以の1つであることをしっかりと感じる事ができるだろう。

魅惑のグルメタウン名古屋にも、たくさんの美味しいものがある。

しかしながら、もし時間が許すのであれば、名古屋から少し足を伸ばして、愛知県一宮市を訪れてみてはいかがだろうか?

そこには、愛知県一宮市で長い間育まれて愛されてきた、優しさ溢れるラーメンに出会う事ができるにちがいない。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 尾張ラーメン 第一旭 本店
住所 愛知県一宮市栄1-2-20
営業時間 11:30~17:00
定休日 月曜・第3火曜(祝日の場合は翌日)
お店のHP http://owariramen.com/




この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 尾張ラーメン 第一旭 本店

住所 : 愛知県一宮市栄1-2-20