【旅行者必見】ヨーロッパの電車、バス、飛行機を一発で比較できる超便利なサイト「GO EURO」

ヨーロッパを周遊旅行するときに大変なのが現地での移動手段選び。

交通網が発達しているヨーロッパでは、電車、バス、さらにはLCC(格安航空会社)など幅広い選択肢が用意されています。

特にバスやLCCはサービス提供会社の数も多く、一つひとつの会社のウェブサイトを見比べていては相当なエネルギーと時間を費やすことになってしまいます。

そんなストレスにはもうおさらば!一発で最適な交通手段がわかる便利なサイト「GO EURO」をご紹介しましょう。

「GO EURO」とはヨーロッパにおける交通手段の比較サイトで、出発地と目的地を入力すると、電車、バス、飛行機、自家用車という4つの交通手段で移動する場合の所要時間や費用を一括で検索することができます。

利用したい交通手段が見つかれば、そのまま予約ページに移動して予約を完了させることも可能です。

サイトは英語をはじめとする10か国に対応。

残念ながら日本語版はありませんが、サイトの構成がわかりやすいうえ、非常にシンプルな英語で表記されているので、基本的なトラベル英語がわかる方なら十分使いこなせるはずです。

例としてドイツの首都ベルリンから古都ドレスデンへの移動手段を探してみましょう。

出発地にベルリン、目的地にドレスデンを入力し、希望の日付を選択、「Search(検索)」をクリックします。

すると、電車は所要1時間56分で21ドル、バスは所要2時間35分で5.5ドルという結果に。

両都市間の距離が近すぎるため、空路での検索結果は出ませんでした。

金額におよそ4倍近くの差があるので、急ぐ必要がなければバスを選ぶのがお得ですね。

「Book(予約する)」をクリックするとバス会社のウェブサイトに移動して予約を完了させることができます。

もちろん国をまたいだ移動も検索可能です。

今度はドイツ南部の都市ミュンヘンからフランスのパリへの移動手段を探してみます。

今回のケースでは、電車は6時間11分で88ドル、バスは18時間で23ドル、飛行機は4時間50分で41ドルとなりました。

時間と費用のバランスを考えると最も魅力的な交通手段は意外なことに、飛行機といえそうです。

実はこちらのサイト、優秀なことに空港への行き来の時間も含めて総合的に所要時間が比較できます。

“Include Airport Transit”をオフにすれば空港への行き来を含めない純粋なフライト時間のみが表示されます。

今回はメジャーな都市を例に挙げてみましたが、日本人がほとんど知らないようなマイナーな都市も網羅しているのでヨーロッパ周遊旅行には非常に頼りになる存在です。

目的地までの所要時間や費用が一発でわかるので、旅行の計画段階でも役立ちますね。

スマートフォンやタブレットで利用できるアプリもありますので、この夏「GO EURO」を活用して賢くヨーロッパ旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

<詳細情報>
GO EUROのサイト http://www.goeuro.com/

<航空券の最安値を検索できるサイトもオススメです>
【旅行者必見】航空券の最安値を調べられる最高のツールがあった

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア