【誰にも教えたくない日本の隠れ家】大阪・難波で味わう魅惑の豚足、大阪市浪速区の「豚足のかどや」


大阪府大阪市浪速区難波。

大阪では梅田駅周辺を「キタ」、難波周辺を「ミナミ」とよび、繁華街を2つに分けて呼んでいる。

「ミナミの帝王」でも有名なミナミこそが難波なのだ。

もちろん難波は巨大なターミナルとしても機能しており、JRや南海、市営地下鉄、近鉄線が乗り入れており、もちろん人が集まるからこそ、数えきれないほどの飲食店が乱立している。

そんな数えきれないほどの飲食店の中に、大阪の吞ん兵衛達を虜にしているお店がある事をご存知だろうか?

それが今回ご紹介するお店「豚足のかどや」だ。

・お昼前からオープンする最高の飲み屋、それが「豚足のかどや」
こちらのお店、オープンはおおよそ11時から。

もちろんオープン時からお酒も豚足も注文可能で、最高の味わいのお酒とツマミを味わう事ができる。

夏の暑い日にまだ明るいうちから冷たいビールを味わう、まさに最高の1日の始まりを楽しむ事ができるのだ。

・絶品の豚足はたっぷりとネギとタレをかけて、手づかみで。それが「かどや」の流儀
こちらのお店のオススメはなんといっても豚足。

じっくりと煮込まれた豚足は、一切の臭みがない最高の味わい。

トロトロの豚足をたっぷりの特製ダレとネギをかけて味わえば、まさに「かどや」ワールドへと誘われてしまう。

思う存分、味わい深い豚足を楽しんでもらいたい。

・豚足以外も絶品のツマミ
もちろん豚足だけではない。

しっかりと下ごしらえされたセンマイは、軽やかな歯触りと甘みを楽しむ事ができるし、

ゆで豚は、豚肉のウマミをたっぷりとたたえ、ビールとの相性も抜群だ。

さらには、牛のバラ肉を特製のニンニクダレで焼き上げた焼き肉は、たっぷりとしたジューシーな牛のウマミをしっかりと感じる事ができる。

もちろん、他にもさまざまな美味しいメニューが揃っているので、心のおもむくままに、味わいたいメニューを堪能してもらいたい。

・シメは豚足を煮込んだスープ
実はこちらのお店、メニューに載っていないものがある、それが「スープ」だ。

たくさんの豚足が煮込まれたスープにネギを散らしたものというシンプルなスープなのだが、これが全く侮(あなど)れない。

非常に濃厚な豚足のウマミ、そしてネギの軽やかな味わいをしっかりと感じる事ができる。

DSC_2490

食い倒れの街として名高い大阪。

しかし大阪は非常に広い。

そんなグルメタウン大阪で、ドはまりしてしまうほど絶品の豚足を味わってみてはいかがだろうか。

そんな味わいを堪能したのなら、昨日よりももっと大阪の事が好きになってしまうに違いないのだ。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

店名 豚足のかどや
住所 大阪府大阪市浪速区難波中1-4-15 南松竹マンション 1F
時間 11:00~22:00頃
休日 火曜日



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 豚足のかどや

住所 : 大阪府大阪市浪速区難波中1-4-15 南松竹マンション 1F