愛知県稲沢市 気軽に本格的なイタリア料理を楽しめるイタリア食堂バンビーノ Bambino!

名古屋から名鉄電車(名古屋本線)で約15分でアクセスできる愛知県稲沢市。

尾張大国霊神社(国府宮神社)があることで知られ、毎年旧暦1月13日に執り行われる「国府宮はだか祭り」は奇祭として有名です。

そんな稲沢市で、気軽な雰囲気ながら本格的なイタリア料理が楽しめるお店が、イタリア食堂バンビーノ(Bambino!)。

こじんまりとしたお店ですが、カップルのデートや女子ランチに人気があります。

JR稲沢駅より徒歩7~8分ほどのところにあり、イタリアらしい赤と緑の外装、そして古いベスパが目印。

バンビーノのランチは、Pranzo A(1050円)、Pranzo B(1600円)の2種類。いずれも税込価格です。

Pranzoはイタリア語で「昼食」の意味なので、AランチとBランチ、ということですね。

Aランチ(1050円)は、
・自家製パン
・本日のプリモピアット
・ソフトドリンク

Bランチ(1600円)は、
・前菜の盛り合わせ
・自家製パン
・本日のプリモピアット
・ドルチェ
・ソフトドリンク

となっており、プリモピアットは黒板に書かれたその日のメニューから選ぶことができます。

壁に掛けられた天使の絵や、棚に飾られた陶器のドールがいかにもイタリアらしい雰囲気。

窓際の席は日当たりもよく、晴れた日にはあたたかい日差しの中で食事を楽しむことができます。

この日のランチのプリモピアットは以下の通り。

・秋刀魚のカサレッチェ(ショートパスタ、オイル)
・木の子とパスタのスープ
・タラとじゃがいものスパゲッティ(トマト)
・豚バラ肉のトスカーナ風煮込み(肉料理)
・秋鮭のくん製 かぼす風味のソース(魚料理)

10月ということで、秋らしい食材を使ったメニューのラインナップです。

ランチコースは(A、Bとも)いわゆるメインに相当するプリモピアットが一皿含まれていますが、プリモピアット(第一のメイン)にパスタ、セコンドピアット(第2の皿)にお肉かお魚と、イタリア料理らしく、2品をいただきたい方は、プラス1000円でもう1皿オーダーすることもできます。

今回はBランチをいただいたので、詳しくお料理の紹介をしますね。

最初に出てくるのは、パン(フォカッチャ)とグリーンサラダ。

フォカッチャは熱々で、表面と底部分はさっくりとした小気味よい歯ざわり。オリーブオイルをたらして岩塩とともに食べると、たまらないおいしさです。

ピザパンのようなものは、スフィンチョーネと呼ばれる、シチリアのパレルモで有名なパン(フォカッチャ)。

なお、パンはお代わり自由で、注文すると熱々のパンを追加で持ってきてもらえます。

次は、前菜の盛り合わせ(アンティパスト)。左から、ロースハム、テリーヌ、まぐろのお刺身にバルサミコ酢をかけたもの、魚のマリネ、かぼちゃのグリル。思わずワインを飲みたくなってしまいます。

お次はメインの秋刀魚のカサレッチェ。カサレッチェとは、シチリアの伝統的なショートパスタで、断面がS字型をしており、もちもちした食感が特徴です。

オイルパスタですが、あまり脂っぽさはありません。旬の秋刀魚(さんま)の身をほぐして混ぜてあり、季節を感じられる一品。

こちらは、豚バラ肉のトスカーナ風煮込み。かたまりのお肉に、じゃがいも、にんじん、レンコン、ブロッコリーが添えられています。

上の秋刀魚のカサレッチェもそうですが、本格的なイタリア料理なのに、秋刀魚やレンコンなど和の食材もうまく取り入れらていて、日本人好みの味付けに仕上がっていると感じます。

お肉はとても柔らかく煮えていて、ホロホロの食感。ほっとするやさしいおいしさで、お腹もココロも大満足。

ドルチェ(デザート)は、柿のタルト、パンナコッタ、梨のシャーベット。お料理もドルチェも季節感があるので、季節ごとに違うおいしさが楽しめるのが良いですね。

柿のタルトはみっしり詰まったリッチな味わい、パンナコッタは濃厚でなめらか、梨のシャーベットはみずみずしく、口の中をさっぱりさせてくれます。少量ずつですが、それぞれ特徴ある味わいが嬉しいです。

食後のソフトドリンクは、コーヒー、紅茶、エスプレッソ、ジュースなどから好きなものを選択。イタリア料理の〆めには濃いエスプレッソがよく合います。

シチリア産オレンジ100%のブラッドオレンジジュースも濃厚でおいしいです。

店内の黒板には単品メニューもずらり。秋刀魚やイワシなどポピュラーな食材に混じって、フランス産真鴨やウサギなど、珍しい食材も食べられるのがバンビーノの魅力。

リーズナブルなランチもおすすめですが、ディナーにイタリア産ワインを飲みつつ、単品メニューをあれこれ食べてみるのも良さそうです。

気取った雰囲気ではなく、”食堂”というのがふさわしい気軽な雰囲気の中、本格的なイタリア料理を味わってみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 イタリア食堂バンビーノ Bambino!
住所 愛知県稲沢市長野 2-11-5
電話 0587-22-1358
最寄り駅 JR稲沢駅
駐車場 あり(無料)
定休日 月曜日
営業時間 昼 AM11:30~PM2:30/夜PM5:30~PM10:00



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : イタリア食堂バンビーノ Bambino!

住所 : 愛知県稲沢市長野 2-11-5