ポルト名物「ポルトガルの宝石」と称される美酒、ポートワインに酔いしれたい!

ポルトガル第2の都市で、「ポルトガル発祥の地」とも呼ばれるポルト。世界遺産に登録されているノスタルジックな街並みが世界中から多くの旅行者を惹きつけています。

そんなポルトで味わってみたいのが、名産のポートワイン。ポートワインは「アルト・ドウロ」と呼ばれるドウロ川の上流域で収穫されたブドウから造られるワインで、ポルトガル独自のワインとして世界的に知られています。

まだ糖分が残っている発酵段階でブランデーを加えて酵母の作用を止める酒精強化ワインの一種。それによって、独特の甘みとコクが生まれるのです。

ポートワインの生産は14世紀中ごろに始まり、かつては「ラベーロ」と呼ばれる帆船がポートワインの輸送を担っていました。1960年代に鉄道やトラックなどの新たな輸送手段に取って替わられ、本来の役割を終えましたが、今もドウロ川に浮かぶ帆船の数々が当時の雰囲気を今に伝えています。

ポートワインをはじめとするさまざまな種類のワインを気軽に楽しめるお店が、「ラ・アンダルーサ(La Andaluza)」。スペインのタパス(小皿料理)やポルトガル料理が揃うスペインバル風のカジュアルなレストランです。

ポルト屈指の繁華街、サンタ・カタリーナ通りに位置し、観光の合間に立ち寄るのにも便利な立地。店内に入るとスタッフが笑顔で迎えてくれ、フレンドリーな雰囲気の中でくつろぐことができます。

一般にポートワインは8種類に分けられ、そのうち7種類が赤ワインとロゼ。赤のポートワインは「ポルトガルの宝石」とも称されています。

ポートワインを飲むのが初めての場合、どれを選べばいいのか迷うもの。そんなときはスタッフにワインの好みを伝え、おすすめを選んでもらってはいかがでしょうか。

筆者がいただいたのは、ポートワインとしては最も一般的な種類であるルビー。年度の異なるワインをブレンドし、樽で3年以上熟成させたポートワインです。ポートワインは甘みが強いので、食事中に飲むよりも、食前酒や食後酒として楽しむのが一般的です。

鮮やかなルビー色のワイングラスを口に運んだ瞬間、ポートワイン独特の芳醇な香りが口の中いっぱいに広がります。凝縮された果実の風味は驚くほど濃厚で力強い味わい。豊かな甘みとフレッシュな香りに、とっておきのデザートをいただいているかのような気分に…

一品一品丁寧に作られた料理もおいしく、美酒と美食に心も身体も満たされます。

ポルトを訪れるなら、「ポルトガルの宝石」と呼ばれる特別なワイン、ポートワインに思う存分酔いしれてみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

<お店の情報>
ラ・アンダルーサ(La Andaluza)
住所:Rua Santa Catarina 488 4000-444 PORTO
公式サイト:http://laandaluzaporto.pt/en