マリーナ・ベイ・サンズに近未来植物園、シンガポールの無料夜景ショーがすごい!

マリーナ・ベイに面して、高層ビルや奇抜な建物が並ぶ近未来的な街並みで知られるシンガポール。特に夜の景色は圧巻。シンガポールを訪れるなら夜景を楽しまない手はありません。

シンガポールを象徴する観光エリア、マーライオンやマリーナ・ベイ・サンズがあるマリーナ地区では、毎晩2つの無料夜景ショーが開催されています。

・マリーナ・ベイ・サンズ「ワンダー・フル」

日本のテレビCMにも登場し、たちまちシンガポールの新アイコンとなった高級ホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」。ここで毎晩20:00と21:30から(金土は23:00の回もあり)開催されるショーが「ワンダー・フル」です。

会場はマリーナ・ベイ・サンズ併設のショッピングセンター「ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ」の前にある「イベントプラザ」と、絶好のロケーション。

近年この一帯には前衛的な建築物が増え、ますますパワーアップ。夜になるとモダンな建造物群がライトアップされ、幻想的な雰囲気を醸し出します。

「ワンダー・フル」は、噴水をスクリーンにして映像を映し、光と炎、音楽がそれを盛り上げるショー。

実際にその場で見ると、圧倒される迫力と美しさです。アジアで夜景といえば香港が有名ですが、シンガポールも負けてはいません。

・ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「OCBCガーデンラプソディ」

マリーナ・ベイ・サンズからブリッジを渡ってアクセスできる近未来的植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。本物の熱帯植物が生い茂る広大な敷地に、「スーパーツリー」と呼ばれる人工の巨大樹やオブジェなどが点在する大注目のスポットです。

ここで毎晩19:45と20:45から開催されるスーパーツリーのショーが「OCBCガーデンラプソディ」。音楽とともにスーパーツリーがさまざまな色に染まる光景はまるでSFの世界です。

通常のライトアップも十分見ごたえがありますが、ショーの時間はさらに圧巻。なんだか未来の世界を体験しているような気分になります。

20:00からマリーナ・ベイ・サンズで「ワンダー・フル」を鑑賞後、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに移動すれば、同日に2つのショーが楽しめます。大迫力の夜景ショーが毎晩、しかも無料で開催されているなんて、さすがエンタメシティ・シンガポールですね。

シンガポール滞在中、一度はショーの時間に合わせてマリーナエリアを訪れてください。きっと年々進化を続けるシンガポールの今が感じられるはずです。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア