【世界の街角】世界遺産ジョージタウンで最も情緒ある街並み、ムントリ・ストリート周辺をお散歩

東洋と西洋が融合した歴史的な街並みが世界遺産に登録されている、マレーシア・ペナン島の中心都市、ジョージタウン。ジョージタウンのなかでも、特に情緒ある古い街並みが楽しめるのが、ムントリ・ストリート周辺。

特に、「ムントリ・ストリート(Muntri Street)」と「スチュワート・レーン(Stewart Lane)」には、味わい深いショップハウスが集中しています。

・色とりどりのプラナカン建築

ムントリ・ストリートに並ぶ建物は、マレーシアで最も保存状態の良い19世紀の中国邸宅群だといわれています。2008年にジョージタウンが世界遺産に登録されて以降、ムントリ・ストリート周辺には、カフェやゲストハウスが次々にオープンし、通りに活気をもたらしています。

しかし、すぐ近くの大通り、チューリア・ストリートや、バックパッカー街として知られるラブ・レーンに比べると、人通りも少なく、ゆったりとした時間が流れているのが魅力。

19世紀当時、中国系移民の子孫であるプラナカンの人々にとって、住まいはステイタスシンボルでした。「住居のファサードが豪華であればあるほど、その家の主人は金持ちである」とされたのです。

プラナカンタイルと西洋のアールデコのコラボレーションは、プラナカン建築ならではの優雅な建築様式。彼らが美しさを競うようにして建てた、砂糖菓子のように色とりどりの邸宅の数々は、私たちを19世紀のジョージタウンへといざなってくれます。

・朽ちかけた歴史的建造物もまた美しい

ムントリ・ストリートや、スチュワート・レーンに並ぶ歴史的建造物のなかには、色が褪せ、朽ちかけているかのように見えるものもあります。

時の流れを感じさせる老朽化した建造物には、新しい建物や近年改装された建物にはない独特の味わい深い美しさがあります。

・ストリートアートも楽しめる

ストリートアートの街として知られるジョージタウン。もちろん、ムントリ・ストリート周辺でもストリートアートが楽しめます。

世界遺産の古い街並みに施されたアートは、ただ奇抜なだけでない、歴史に裏打ちされた存在感が。

よく見ないと気づかない、なかば隠れているかのような場所にあるアートもあるので、宝探し気分であたりを見回しながら歩いてみましょう。

・ショップハウスを改装したおしゃれカフェでひと休み

スチュワート・レーンには、思わず入りたくなる魅力的なカフェがあります。そのひとつが「Daily Dose Cafe」。古いショップハウスを改装した店内は、ナチュラルテイストを大切にした居心地の良い空間。

ティータイムなら、なめらかで上品な甘さの自家製チーズケーキがおすすめ。

ランチタイムにはお得なランチセットもあります。ジョージタウンの中心部にいるとは思えないほど静かな空間で、心やすらぐひとときを過ごしてください。

世界遺産の街、ジョージタウンの趣深い街並みが楽しめるムントリ・ストリート周辺。ジョージタウンを訪れるなら、見逃してはいけないスポットです。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア