東京で最高の海鮮丼を食べたいならココ!魚専門の足立市場で仕入れた新鮮なネタを味わえる北千住の名店「市場食堂さかなや」

東京・足立区、北千住。

古くから奥州街道や水戸街道の始点として、宿場町として栄えたこの町は、今も昔も多くの人々で賑わっている、東京の下町の1つ。

そんな東京が誇る下町の中は、密かにグルメの発信地として多くのグルメをひきつけて止まない。

例えば、吞ん兵衛のための最高の居酒屋、足立区・北千住の「割烹くずし 徳多和良 (とくだわら)」や東京5大煮込みの1つ「大はし」、そして知る人ぞ知る町中華の名店「りんりん」など、数え上げればきりがない。

そんな北千住に素晴らしい新鮮なネタで最高の海鮮丼を食べさせてくれるお店がある事をご存知だろうか?

それが今回ご紹介するお店「市場食堂さかなや」だ。

・足立市場仲買人出身オーナーのお店
足立市場」とは足立区にある卸売市場のこと。

実は都内に中央卸売市場は11ヶ所あるのだが、都内唯一の水産物専門の中央卸売市場、それが「足立市場」なのだ。

そんな都内唯一の水産物専門の卸売市場で仲買人であったオーナーが経営するのがこちらの「市場食堂さかなや」なのだ。

毎日仕入れられる旬のネタは、海鮮丼だけでなく、様々な定食やメニューで味わう事ができる、魚介類好きにはたまらないお店だ。

・限定で提供される最高の海鮮丼
そんなお店のランチの一番の人気メニューは海鮮丼。特にオススメなのが極上海鮮丼。
※値段を知りたいというご要望が多々寄せられましたので、価格について掲載します、ランチの価格は極上海鮮丼が2000円、豪華海鮮丼が1,500円となります。(2017年2月現在)

仕入れによって異なるそうだが、この日はアンキモ、マグロのトロタタキ、ボタンエビ、活き車エビ、甘エビ、ズワイガニ、サーモン、ブリ、中トロ、真鯛などが所狭しと溢れんばかりに盛られた海鮮丼が供されていた。

活き車エビはプリッとした歯ごたえに、甘いウマミが広がる絶品の味わいであるし、

中トロはどこまでも滑らかで、スッと口の中で溶けていく味わい。

まさに極上の海鮮丼とはこのことだ。

・シジミたっぷりのお椀
たっぷりと海鮮を味わう合間に楽しみたいのが、シジミたっぷりのお椀だ。

シジミのダシが引き出されたお吸い物は、濃厚な海鮮丼の箸休めに最高の味わいだ。

圧倒的な新鮮なネタと極上の味わいを楽しめる「市場食堂さかなや」の海鮮丼。

もし北千住に行く事があれば、試しておきたい逸品に違いない。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 市場食堂 さかなや
住所 東京都足立区千住4-11-6
営業時間 11:30~13:30 / 17:00~22:00
定休日 日曜日



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 市場食堂 さかなや

住所 : 東京都足立区千住4-11-6