高雄が誇る極厚の角煮が嬉しい絶品の魯肉飯 / 台湾・高雄の「南豊魯肉飯(ナンフォン・ルーローファン)」

台湾第二の都市・高雄。

台北に次ぐ規模を誇る高雄は、台湾の南部に位置する都市で、古くから天然の良港として知られ、別名「港都」とも呼ばれています。

日本との関係で言えば、現在では、東京、大阪、福岡、北海道と日本各地から高雄国際空港へ直行便が就航していることもあり、日本との直接の往来も増え、台湾の空の玄関口としての需要も伸びつつあります。

そんな高雄には、極厚の豚の角煮が乗った美味しい魯肉飯(ルーローファン)が存在します。

それが今回ご紹介する美味しい魯肉飯のお店「南豊魯肉飯(ナンフォン・ルーローファン)」です。

・高雄のグルメが集まる場所・苓雅市場(リンヤー・マーケット)エリア
こちらのお店があるエリアは高雄の地下鉄レッドラインの三多商圏(サンドゥオシャンチュェン)駅と中央公園駅のちょうど中間にある、すこしアクセスしづらいエリア。

しかしながらこのエリアはプリプリもちもちで地元の方に愛されている美味しい水餃子劇ウマのワンタン麺が味わえるお店など、美味しいものが所狭しと集まっているグルメスポットです。


・人気メニューは魯肉飯(ルーローファン)
こちらで人気のメニューといえば、魯肉飯。

その理由は、おおぶりの豚の角煮が載せられていること。

台湾の方にお伺いしても、魯肉飯に豚の角煮が載せられている事はあまり無いそうで、このお店が人気となっている1つの理由だそうです。

そんな人気店にはお持ち帰りのメニューもあるため、お客さんがひっきりなしに訪れ、美味しい魯肉飯を買い求めるほどのお店です。

・他にも美味しいメニューが目白押し
さらに美味しいご飯にピッタリのメニューがたくさんあります。

美味しいタケノコのスープは、こってりとした魯肉飯にピッタリのあっさりとした味わいです。

また、濃厚なウマミを感じられる魚の煮付けは、ちょっと甘めの味付けで、ご飯がとっても進みます。

ちょっとあっさりテイストのご飯がいい、という方には、ほぐした鶏肉が嬉しい「鶏肉飯(チーローファン)」もオススメです。

台湾第二の都市、高雄でしか味わうことのできない絶品の魯肉飯(ルーローファン)。

肉厚の豚の角煮がたっぷりとのった魯肉飯の深い味わいは、台北では出会うことのできない高雄だけのもの。

これを味わうために高雄を訪れる、それくらいの価値がある逸品と言えるに違いありません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   南豊魯肉飯(ナンフォン・ルーローファン)
住所   高雄市自強三路139號
営業時間 9:00~24:00
定休日  なし