イタリア・ルネッサンスの中心地となった花の都フィレンツェを巡る

イタリアのトスカーナ州の街フィレンツェは、「芸術の都」や「花の都」と称される美しい街。

フィレンツェは、ルネッサンス期に芸術の都として花開き、「屋根の無い美術館」と表現されるほど、街中には芸術で溢れています。

それでは、イタリアのフィレンツェの街を訪ねて見ましょう!イタリアルネッサンスの中心となったフィレンツェは、ミケランジェロやレオナルド・ダ・ヴィンチという誰もが知る芸術家が活躍した街。

この時代の権力者であるメディチ家の人々が、多くの芸術家を支援し、フィレンツェの芸術的発展の大きな後ろ盾となりました。現在もフィレンツェに魅せられた多くのアーティストが活動しています。フィレンツェのあるトスカーナ州は、穏やかな広陵地帯が広がる自然豊かな場所。
高い塔に登ってみるとフィレンツエも市内からも、のどかな風景を目にすることができます。歴史的な建築や街並みが今も残るフィレンツェ歴史地区は、ユネスコの世界遺産に登録されている美しいエリアで、世界中の観光客で賑わいます。

フィレンツェ歴史地区は見どころがぎゅっと凝縮しており、徒歩で巡ることができるのが魅力です。

少し時間がある時には、細い路地に入って見るのはいかがでしょうか?古い建物に石畳の路地は、賑やかな観光地エリアとは違った魅力を感じることができるはず。オレンジ色の巨大なドームを持つ「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」は、街の象徴的な存在で、イタリア語ではドゥオモと呼ばれています。

写真で見るよりも遥かに美しいドゥオモは、「一生に一度」だけでなく何度も訪れたくなる程の素晴らしい場所です。ドゥオモは、白、ピンク、グリーンの美しい大理石で作られた建物で、幾何学的な模様と、美しい装飾が見どころ。ドーム部分のクーポラに登るのもおすすめ。ドゥオモ広場からフィレンツェの街を東西に流れるアルノ川に向かって歩くと、重厚感のある石造りのヴェッキオ宮殿が姿を見せます。フィレンツェ共和国の政庁として利用され、メディチ家も一時暮らしたヴェッキオ宮殿は、シンプルな外見とは異なり、内部には豪華絢爛な世界が広がっています。

ヴェッキオ宮殿には複雑な隠し通路や秘密の部屋があり、見学ツアーに参加すると内部に入ることができるので、ぜひ訪れて見て下さい。ヴェッキオ宮殿から見たフィレンツェの街。オレンジ屋根の古い建物が続く街並みは、まるで絵画のような美しさです。フィレンツェの下町的な雰囲気を味わいたい方におすすめなのは、青空マーケットです。観光客から地元の人まで訪れるマーケットは、ぎっしりと並べられたイタリア土産と、熱心な店主の掛け声で活気の溢れるエリアです。フィレンツェは、観光や芸術鑑賞からグルメやショッピングまで楽しむことができる魅力的な街。

ぜひあなたもフィレンツェの街を訪ねてみませんか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア