【世界の美食】チェコ東部の小さな街ミクロフのおいしいレストラン「マルツェラ・イフナチァーカ」

世界に数多ある美食。

これまで多くの人々が世界各地にある美食に酔いしれ、その食を求めて旅をしてきました。

それは人類が発展してきた過程とも言える。なぜなら、食文化は人類が新しく作り上げた航路や動力機関によって飛躍的な広がりをみせ、日本でも素晴らしい海外の料理を味わえるし、いまでは世界中どこへでも、お金と時間さえあれば、自分の好きなその味を求めて旅することができます。

日本国内では、北海道の海の幸を余す事無く堪能させてくれる小樽の「伊勢鮨(いせずし)」に、和食の素晴らしさを心ゆくまで堪能させてくれる京都・祇園の名店「阪川(さかがわ)」に、あのオードリー・ヘップバーンも賞讃した「奈良ホテル」で味わう料理の数々、赤ワインで常温にもどした肉を丁寧に焼いてくれる宮城県仙台市の名店「大胡椒(だいこしょう)」などなど、数え上げればキリがありません。

また世界に目を向ければ、イギリス・ロンドンにある最高のスペイン料理を味わえるお店「ホセ(Jose)」に、パリの片隅で味わう最高のフレンチ風居酒屋「レ・ピポ(Les Pipos)」、あの中田英寿氏も絶賛したフォラグラ・ステーキを味わえるスペイン・バルセロナの「エルバソ・デ・オロ(El Vaso De Oro)」、ドイツ、バイエルン州レーゲンスブルクにあるドイツ最古のソーセージ専門店「ヒストーリッシェ・ヴルストキュッヘ(Historische Wurstküche)」、フランスの美食の街リヨンにある、あのポール・ボキューズが手がけるブラッスリー「レスト(L’EST)」、ギリシャのサントリーニに沈む夕日と美食を楽しめる「カストロ・イア・レストラン(Kastro oia restaurant)」、アメリカ・カリフォルニアでセレブを魅了する「ウルフギャング パック(Wolfgang Puck)」など、こちらも数え上げればキリがありません。

そんな世界中にキラ星のごとく存在する美食レストランの中から、今回は日本では知られざるチェコ・ミクロフにある名店をご紹介しましょう。

お店の名前は、「マルツェラ・イフナチァーカ(MARCELA IHNAČÁKA)」。

ミクロフ(Mikulov)と聞いてすぐにその場所が思い浮かぶ方は、相当のチェコ通か、美食家ではないでしょうか。

ミクロフ(Mikulov)は、チェコの南東部、オーストリアとの国境に位置する、人口約8,000人の小さな町です。

ワインづくりが盛んなこの地域にはブドウ畑が広がり、その真ん中にそバロック様式の古城がそびえるこの町は、「おとぎ話の中から抜け出したような町」と形容されることもあります。

聖セバスチャン教会のあるスヴァティー・コペチェク(聖なる丘)や、ミクロフ歴史広場、ディートリヒシュテイン家埋葬所などが有名です。

今回ご紹介するマルツェラ・イフナチァーカは、ブティックホテル「タンズベルク(Tanzberg)」の中に入っているおしゃれなレストラン。

ちなみに、タンズベルク(Tanzberg)は、ミクロフにある聖なる丘(Holy Hill)の以前の呼び名です。

お店全体をつつむ蔦の間から見える彫刻は、チェコを代表する画家であり、アールヌーヴォーの奇才と言われたアルフォンス・ミュシャ(ムハ)の彫刻。

店内は明るく開放感があって、素敵な雰囲気です。

ビールのイメージが強いチェコですが、南東部のモラヴィア地方では良質の白ワインが多く生産され、ワインがよく飲まれています。

ミネストローネのような濃厚なトマトのスープは、野菜の味わいが優しく広がる逸品。

サーモンフィレのエンダイブとマンゴー添え、胡麻と柑橘のソースは、脂ののったサーモンを爽やかなマンゴーと柑橘でいただける清涼感のある仕上がりになっています。

ポークステーキのラグーソースは、濃厚な豚肉のウマミと野菜との相性がバツグンの味わい。

チョレントと呼ばれる、ユダヤ教の安息日に食べる煮込みは、日本人にはあまり馴染みの無い料理です。

素朴で優しい味付け、そして、麦の食感も楽しいこちらの料理は、日本国内ではなかなか味わえない料理でしょう。

他にも、プラムジャムソースのかかったダックのミートパイに

パンチェッタ(生ハム)とフェンネルのリゾットなど、

どの料理も素朴ではあるものの丁寧に調理された優しい味わいで、日本人の口によく合います。

もちろんチェコワインのラインナップも豊富ですが、ここはピルスナービール発祥の国、チェコ。

美味しいビールも揃っています。

手頃な価格でおいしいチェコ料理・ユダヤ料理の食べられるレストラン、マルツェラ・イフナチァーカ(MARCELA IHNAČÁKA)。

おいしい料理を味わうためだけに、チェコの田舎町ミクロフを訪れる、そんな贅沢な旅にでかけてみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名称 RESTAURANT MARCELA IHNAČÁKA
所在地 HUSOVA 8/331, MIKULOV 692 01, Czech Republic
電話 +420 519 510 692
営業時間 11:00 – 22:00
公式サイト http://www.hotel-tanzberg.cz/restaurant-marcel-ihnacak/

提供 チェコ政府観光局
(*当記事はチェコ政府観光局主催のプレスツアーに参加し執筆しています。)