家庭の味が楽しめる、ブルガリア・ソフィアのレトロなおしゃれレストラン「メイド・イン・ホーム」

ブルガリアの首都・ソフィアは、およそ149万の人口を抱える東ヨーロッパの大都市。

それだけあってグルメのバリエーションも豊富で、伝統的なブルガリア料理から、モダンな多国籍料理まで、旅行者の舌を楽しませてくれるさまざまなレストランがそろっています。

ソフィアでおすすめのレストランのひとつが、地下鉄エンデカ(NDK)駅近くにある「メイド・イン・ホーム(Made in Home)」。

その名の通り、「ブルガリアの家庭の味」をコンセプトにしたレストランで、おしゃれなソフィアっ子から外国人観光客まで、さまざまな人が訪れる大人気店です。

観光地というよりは、地元の人々が足を運ぶ繁華街に位置するメイド・イン・ホーム。そのたたずまいは意外と控えめで、店名はごく小さく表示されているので、見落とさないようにしましょう。

店内はレトロな家具や調度品で埋められていて、日本の古民家カフェと似た空気を感じるからでしょうか、ブルガリアにいるのになんだか懐かしい雰囲気。

店内は広いスペースと小さなスペースに分かれており、外にはテラス席もあります。店内装飾のひとつひとつにこだわりが感じられ、座る場所によって違った気分が味わえますよ。

ブルガリア料理はもちろんのこと、地中海料理や中近東料理など、メニューは豊富。見た目も楽しい、おいしい料理を楽しみましょう。

まずは前菜として野菜のクリームスープをいただきます。スープが運ばれてきたとき、「これは注文していません。」と言ってしまいそうになりました。

というのも、スープなのにサラダや茹でとうもろこし、チップスまで付いてきて、ただのスープには見えなかったからです。豪華なスープは、なんとも嬉しい驚き。

すりつぶした野菜がたっぷり入ったクリームスープは、優しくまろやかな味わい。意外にボリュームがあるので、これだけでも少々お腹が膨れます。

続いては、メイド・イン・ホームおすすめの自家製ソーセージをいただきます。ソーセージが運ばれてきたとき、またもやサプライズが。

ソーセージがこの通り、渦巻き型なのです。

ハーブがきいた細くて柔らかいソーセージは、香り高くあっさりといただけます。

ほかにも、盛り付けがおしゃれであったり、ボリュームがたっぷりであったりと、メイド・イン・ホームには私たちを驚かせてくれるおいしい料理がたくさんあります。

日本でいえば昭和の時代にタイムスリップしたかのような楽しい空間と、フレンドリーなスタッフ、そして趣向を凝らした料理は、ソフィアの旅をさらに忘れがたいものにしてくれることでしょう。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

「メイド・イン・ホーム(Made in Home)」
住所:ul.Angel Kanchev 30A, Sofia
電話:+359 87 688 4014
営業時間:11:30 – 22:30