武田信玄の隠し湯「風林火山」の貸切風呂と地鶏「駿河軍鶏」料理が楽しめる!静岡市・梅ヶ島温泉「おもいでの宿 湯の島館」

静岡市の北部、南アルプスの麓に位置する「梅ヶ島温泉郷」。総面積90平方キロメートル、2000メートル級の雄大な山々に囲まれたこの温泉地は、あの武田信玄も癒された秘境の温泉地です。

1700年の歴史を誇る秘湯「梅ヶ島温泉郷」は、梅ヶ島温泉、梅ヶ島新田温泉、梅ヶ島金山温泉、梅ヶ島コンヤ温泉、4つの温泉の総称で、2017年5月に環境省「国民保養温泉地」に指定されました。

そんな「梅ヶ島温泉郷」でオススメの宿は、1日6組限定の「湯の島館」。同旅館は、安倍川の最上流で標高1,000メートルの山中にある「梅ヶ島温泉郷」の中の梅ヶ島温泉に属す宿です。

・貸切のプライベート空間を楽しむことができる4つのお風呂

「湯の島館」の自慢は、武田信玄の隠し湯といわれる由縁から風林火山と名付けた4つのお風呂。1700年の歴史を誇る梅ヶ島温泉の秘湯を貸切のプライベート空間で楽しむことができます。

泉質は単純硫黄温泉で、神経痛、関節痛、疲労回復などに効果があり、湯浴み心地がツルツルして滑らかでなかなか湯冷めしないのが特徴です。皮膚にしっとり感が残るので、昔から「美女づくりの湯」として親しまれています。

お風呂は、チェックイン時から夕食時まではお風呂が空いていれば何回でも利用することができます。夕食後は時間帯の予約制(1時間単位)。予約はチェックイン時に受付しています。

・疾如風(疾(はや)きこと風の如く)「風の湯」

爽やかな畳敷きの床に五右衛門風呂が特徴的な「風の湯」。 心落ち着く純和風の空間で風の音を聞きながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

・徐如林(徐(しず)かなること林の如く)「林の湯」

優しい色使いで統一された「林の湯」では、檜の香りに包まれた癒しの一時を過ごせます。

こだわりの畳を使った湯上り処もほっとする空間となっています。

・侵掠如火(侵(おか)し掠(かす)めること火の如く)「火の湯」

火を感じさせる趣の「火の湯」では、武田信玄になった気分で入浴することができます。歴史に思いを馳せながら入るお風呂はまた格別。

湯上り処には懐かしの囲炉裏があり、ゆったりと過ごすことができます。

・不動如山(動かざること山の如し)「山の湯」

岩で作られた洞窟風呂、「山の湯」。洞窟風呂の中で照らされる淡い光が幻想的な空間です。外に作られているので、気持ちの良い風が吹き抜けていきます。

・四季を彩るこだわりの材を使った料理を楽しめる

お風呂上がりには、地元の素材にこだわり旬の食材を使った料理を楽しむことができます。たとえば、静岡産緑茶をエサとして与えて育てた梅ヶ島育ちの地鶏「駿河軍鶏」をメインとした料理。

「駿河軍鶏」は黒笹、比内鷄、名古屋コーチンなど7種類を高配して生まれた全国でも珍しい黒い羽を持つ地鶏。肉の張りがよくシコシコとした絶妙な歯ごたえとまろやかな風味を味わうことができます。

湯治場として1700年前より多くの方に親しまれている梅ヶ島温泉のアットホームな「湯の島館」で、風・林・火・山の湯を制覇し、絶品の「駿河軍鶏」に舌鼓を打ってみませんか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

施設 おもいでの宿「湯の島館」
住所 静岡県静岡市葵区梅ヶ島5258-7
チェックイン 14:00 チェックアウト 10:30
入浴時間 6:00〜23:00
施設のHP http://yunoshimakan.com