京のほんまもんお濃茶スイーツを気軽に食べるなら「マールブランシュ」京都タワーサンド店限定「生茶の菓アイスバー」

1982年創業、京都北山の洋菓子店「マールブランシュ」。特製ホワイトチョコレートをお濃茶ラングドシャで挟んだ「茶の菓」の焼き菓子は、京スイーツの定番としてお土産にも人気です。

また北山本店では、本店でしか味わうことのできないマールブランシュの看板商品「モンブラン・オートクチュール」やパフェ、かき氷など旬の素材を生かしたこだわりの生菓子やスイーツを食べることができ、北山本店だけで味わえるデザートを求めて遠方からも訪れるほど。

そんな京都ならではの「マールブランシュ」絶品スイーツの味を観光の合間や会社帰りに気軽に食べられるお店があります。今回ご紹介するのは、京の老舗洋菓子屋がつくる「生茶の菓アイスバー」です。

マールブランシュの「生茶の菓アイスバー」が食べられるのは、京都のシンボルのひとつ京都タワーの1階にある「マールブランシュ京都タワーサンド店」。

店内は、京の伝統意匠である飾り格子を使い、格子の向こうに茶畑の風景が広がる、洗練されたあたたかみある空間となっています。

先にご紹介した「お濃茶ラングドシャ 茶の菓」や、冷やしていただくお濃茶フォンダンショコラ「生茶の菓」など京都のおもてなしをお届けできるラインナップが揃っています。

・京都タワーサンド店限定の京の老舗洋菓子屋ががつくる「生茶の菓アイスバー」とは!?

お土産商品が並ぶ店内真ん中に専用カウンターを設け、このお店でしか食べることができない「生茶の菓アイスバー」を販売しています。

「生茶の菓アイスバー」は、注文を受けてからエスプーマで抽出するお濃茶ソースに、ひんやり濃厚な生茶の菓アイスをディップしていただく新感覚テイクアウトアイスバーです。

購入方法は、入り口付近にある自動販売機でチケットを購入し、店員さんに渡してから作っていただけます。

・濃茶の味を気軽に楽しめるスティックタイプの贅沢アイス

「生茶の菓アイスバー」の提供は、京都・宇治の厳選お濃茶を手軽に楽しめるようオリジナルカップに入れて提供されます。

カップには濃茶のエスプーマソースが入っており、都度アイスをディップしていただきます。

冷たいアイスはしっとりとした優しい食感。生チョコレートのようになめらかな口どけの濃茶のアイスバーにエスプーマソースを合わせると、抹茶のふくよかな香りが一層引き立ちます。

時期によっては夜には売り切れてしまうことがあるので早めの来店がオススメです。

・冬限定フレーバー「生茶の菓アイスバー ほっと柚子」が登場

もうひとつ、冬限定フレーバー「生茶の菓アイスバー ほっと柚子」が販売中です。注文してから温める特製柚子ソースに、ひんやり濃厚な生茶の菓アイスをディップしていただく新感覚アイスバー。爽やかな柚子の香りが、お濃茶の美味しさをより一層引き立てます。

「生茶の菓アイスバー ほっと柚子」は、2月28日までの販売。この時期にしか食べることができないフレーバーもぜひ味わってみてください。

イートインコーナーでは、「生茶の菓アイスバー」とともにフリーコーヒーを飲むことができます。コーヒーと抹茶の相性は抜群。

京都駅からすぐの場所にある京都タワーの店舗で提供するマールブランシュの「生茶の菓アイスバー」。観光の合間や会社帰りなどに気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 京都北山マールブランシュ 京都タワーサンド店
住所 京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721番地1 京都タワーサンド1F
営業時間 9:00~21:00
定休日 年中無休
お店のHP http://www.malebranche.co.jp/