日本居酒屋紀行のすべての記事

【日本居酒屋紀行】最高のサッポロ黒ラベルと牡蠣を心ゆくまで味わえるお店、東京中央区日本橋の「麦酒庵(ばくしゅあん)」

江戸時代、五街道の起点となり、水上交通や町人街の発展により賑わいを見せた日本橋。 そんな日本橋は、江戸時代から現在まで続く老舗が軒を連ね、今も昔も様々な選りすぐりの物産が集まる場所として有名な場所。 かつては海に面した土 続きを読む

【日本居酒屋紀行】惜しまれつつ閉店したお店が営業再開!絶品のモツ煮と美味しい日本酒を味わえるお店 / 東京都大田区大森の「煮込 蔦八(つたはち)」

東京の吞ん兵衛たちがこよなく愛する居酒屋メニューの1つと言えば「煮込み」。 おそらくそれぞれの吞ん兵衛がそれぞれの愛する「煮込み」の味があり、どれが一番というのは人によって様々であろう。 まことしやかにささやかれている東 続きを読む

【日本居酒屋紀行】絶品の煮込みと焼き肉を味わえる立会川の名店、品川区南大井の「鳥勝」

東京の吞ん兵衛たちがこよなく愛する居酒屋メニューの1つと言えば「煮込み」。 おそらくそれぞれの吞ん兵衛がそれぞれの愛する「煮込み」の味があり、どれが一番というのは人によって様々であろう。 まことしやかにささやかれている東 続きを読む

【日本居酒屋紀行】創業1907年の老舗居酒屋で味わう熱燗と素朴な総菜 / 名古屋が誇る居酒屋の元祖「大甚(だいじん)本店」

様々な地域に様々な銘店といわれる居酒屋はあれど、最高のお店は人それぞれ違う。もちろん人それぞれの思い出や体験も影響しているだろう。長い歴史がある居酒屋ほどファンは多いというものだ。 今回はそんな長い歴史を持つ居酒屋をご紹 続きを読む

【日本居酒屋紀行】奥能登・宇出津(うしつ)の美味しい素材を堪能できる金沢の名店「味楽 ゆめり」

北陸新幹線の開通によって東京からのアクセスも飛躍的に向上した石川県金沢市。 加賀100万石とうたわれ、栄華を誇った北陸の古都金沢には、古くから金沢の人々に愛されている様々なグルメが存在します。 そんな金沢に、丁寧な手仕事 続きを読む

【日本居酒屋紀行】郷土料理からラーメンや洋食まで、数々の著名人が訪れる新潟の老舗居酒屋「喜ぐち(きぐち)」

かつて江戸時代に北前船で栄えた新潟。 そんな繁栄した港町には飲食店や歓楽街が軒を連ねており、今もなおその風情が残るのが新潟市の「古町(ふるまち)」と呼ばれるエリア。 実は「古町」はかつて京都・大坂・江戸の三都につぐほど有 続きを読む

【日本居酒屋紀行】新潟の歓楽街・古町にひっそりと佇む魅惑の居酒屋「旬魚旬菜 五郎」

かつて江戸時代に北前船で栄えた新潟。 そんな繁栄した港町には飲食店や歓楽街が軒を連ねており、今もなおその風情が残るのが新潟市の「古町(ふるまち)」と呼ばれるエリア。 実は「古町」はかつて京都・大坂・江戸の三都につぐほど有 続きを読む

【日本居酒屋紀行】名古屋にいったら絶対に味わいたい、どて焼きの名店「島正(しましょう)」

日本のほぼ中央に位置する5大都市の一つである「名古屋」といえば、独特すぎる食文化である「名古屋メシ」がとても有名で、最近では東海地方以外でも楽しまれているグルメタウン。 味噌カツやきしめん、スパイシーな手羽先だけでなく、 続きを読む

【日本居酒屋紀行】富山に行くなら絶対に予約して行きたいお店「石坂善商店 酒家蔵部(さかやくらぶ)」

日本各地には、地元の人だけに愛されており、どんなガイドブックにも載っていないお店がある。 そんなお店には、地元の人々の日々の楽しみが詰まっており、なかなか旅行者がふらっと立ち寄って行く事など出来ない、そういうお店がある。 続きを読む

【日本居酒屋紀行】うまいものを少しずつ味わえる吞ん兵衛のための最高の立ち飲み居酒屋 / 東京都足立区・北千住の「割烹くずし 徳多和良 (とくだわら)」

東京・足立区、北千住。 古くから奥州街道や水戸街道の始点として、宿場町として栄えたこの町は、今も昔も多くの人々で賑わっている、東京の下町の1つ。 そんな東京が誇る下町の中に、燦然(さんぜん)と輝く吞ん兵衛に愛される銘店が 続きを読む

【日本居酒屋紀行】北海道・小樽にこの居酒屋アリ!絶品のおでんと日本酒を楽しめるお店「酒処 ふじりん」

北海道・小樽市。 かつては「北のウォール街」として、運河の街として、そして寿司の街として、さらにウイスキーファンには余市観光の拠点として、多くの観光客が訪れる一大観光都市。 この街には多くの寿司店が軒を連ねており、ミシュ 続きを読む

【日本居酒屋紀行】あの吉田類も訪れた路地裏にひっそりと佇む魅惑の居酒屋 / 東京都江戸川区・平井の「丸木屋(まるきや)」

東京、江戸川区・平井。 総武線の各駅停車でなければ訪れる事ができないこちらの駅に、吞ん兵衛の代表ともいえるお方、吉田類さんも訪れた素晴らしい居酒屋がある事をご存知だろうか? それが今回ご紹介するお店「丸木屋(まるきや)」 続きを読む

【日本居酒屋紀行】札幌の狸小路にひっそりと佇む魅惑の居酒屋 / 北海道札幌市中央区の「魚菜 (ぎょさい)」

北海道札幌市。 この街には全国に知られるススキノとよばれる歓楽街があり、東京都新宿区の歌舞伎町、福岡県福岡市の中州と合わせて、日本三大歓楽街と呼ばれている。 北の巨大歓楽街であるススキノには、様々な絶品グルメが溢れており 続きを読む

【日本居酒屋紀行】美味しんぼ67巻に登場する居酒屋で味わう最高の北海道の味わい / 北海道札幌市北区の「味百仙(あじひゃくせん)」

「美味しんぼ」と言えば、東西新聞文化部社員、山岡士郎と栗田ゆう子を主人公に、食をテーマとして毎回様々なストーリーが展開されるグルメ漫画。 実は作中には様々な実在するお店も紹介されており、グルメファンとしては見逃せない漫画 続きを読む

【日本居酒屋紀行】大阪・難波で味わう魅惑の豚足、大阪市浪速区の「豚足のかどや」

大阪府大阪市浪速区難波。 大阪では梅田駅周辺を「キタ」、難波周辺を「ミナミ」とよび、繁華街を2つに分けて呼んでいる。 「ミナミの帝王」でも有名なミナミこそが難波なのだ。 もちろん難波は巨大なターミナルとしても機能しており 続きを読む

【日本居酒屋紀行】大阪の大衆酒場「正宗屋」相合橋店でしか味わえない名物「カステラ」

食い倒れの街で名高い大阪。 そんな大阪の居酒屋では、「カステラ」が食べられるお店があることをご存知でしょうか? そのお店こそ、今回ご紹介する大衆居酒屋、「正宗屋」相合橋店。 「正宗屋」は大阪では非常に有名な居酒屋の1つで 続きを読む

【日本居酒屋紀行】名古屋にいったら絶対に訪れたい究極の立ち飲み居酒屋 / 愛知県名古屋市熱田区の「歓酒亭 大安(かんしゅてい だいやす)」

愛知県金山。 金山は、愛知県名古屋の中区と熱田区にまたがるエリアで、名古屋の副都心とも呼ばれている場所。 JR、名鉄、地下鉄が乗り入れている便利なこの場所は様々な美味しいお店がそろっているのだ。 そんな数々のお店の中で、 続きを読む

【日本居酒屋紀行】肉好きなら当たり前!秋葉原を代表する肉の万世が経営する居酒屋「呉越同舟」で味わう極上のローストビーフ

秋葉原の万世橋のたもとに燦然(さんぜん)と輝く巨大なビル。 地下1階から最上階に至るまで、全て肉のメニューを繰り出す、肉好きのための巨大な肉ビルといっても過言ではない、そうそれが「肉の万世・秋葉原本店」だ。 続きを読む

【日本居酒屋紀行】本当にうまい本物の生ホッピーは立石にあり!立石の路地裏に佇む最高の居酒屋「秀(ひで)」

東京都葛飾区・立石。 京成線の各駅停車の電車でしかたどり着けないこちらの場所は、吞ん兵衛なら誰もが知る場所と言っても過言ではない。 そんなこの街に、都内屈指、いやもしかしたら世界でナンバーワンと言っても過言ではないほど絶 続きを読む

【日本居酒屋紀行】これぞ大人の駄菓子屋!ビジネスエリアの路地裏にひそむ最高の居酒屋 / 東京都・日本橋茅場町「ニューカヤバ」

東京都・日本橋茅場町。 大手化学メーカーである花王やカネボウ、そしてポン酢で有名なミツカン、何でもそろうドンキホーテ。さらには、東京証券取引所が近い事に由来し、様々な証券会社など、多くの人が知る大企業がひしめくビジネスエ 続きを読む

【日本居酒屋紀行】まさに海鮮ワンダーランド!最高のトラフグと世界的名酒「獺祭」を超絶コスパで味わえるお店。山口県・下関市の「おかもと鮮魚店」

山口県下関市。 実はこの街は山口県を代表する都市の1つでもあり、その人口規模は県庁所在地の山口市を凌ぎ、山口県一の規模を誇っていることは県外の人にはあまり知られていない。 続きを読む

【日本居酒屋紀行】知る人ぞ知る土日しか食べられない絶品ハンバーグを味わえる居酒屋 / 台東区・日本堤の「丸千葉(まるちば)」

台東区・日本堤。 江戸時代に吉原が移転してきてからは「吉原土手」とも呼ばれ、多くの江戸っ子達で賑わっていたこの場所には、「土手の伊勢屋」と呼ばれる天ぷらの名店や桜鍋の名店「中江」など、100年以上の歴史を誇る名店がきらぼ 続きを読む