岡山でもっとも優しい伝統のラーメンを味わう。岡山県岡山市の「天神そば」

3

岡山ラーメンというラーメンのジャンルをご存知でしょうか。第二次世界大戦直後の岡山市中心街で、屋台やバラック小屋から岡山ラーメンは産まれました。

現在はその当時のラーメンの味に影響を受けた人々が、その当時親しまれていたラーメンの味を引き継ぎ、また改良しながら、現在の岡山ラーメンとなっています。その岡山ラーメンの味の基本は醤油味。現在では醤油味だけでなく醤油ベースのスープに豚骨を加えた、醤油豚骨味も岡山ラーメンの主流と言えます。

その岡山ラーメンの中で最も有名で、かつての岡山ラーメンの優しい味を今でもまもり続けるお店といえば、岡山市天神にある、天神そば。

岡山駅から伸びる桃太郎大通りを10分ほど歩くと坂下周辺に到着。その通り沿いにお店は鎮座します。

1

・洗練された醤油スープ
こちらのスープは丁寧にダシをとられた鶏ガラに醤油ベースのスープ。黄金色に透き通ったスープはまさに正統派の岡山ラーメンのスープと言えます。昔ながらのラーメンとはいえ、時代を経て洗練されつづけてきたこの味は、岡山の文化が育んだ絶品のラーメンと言えるでしょう。

・ストレートな細麺
その黄金のスープを受け止める麺はストレートな細麺。そのストレートな細麺を一気にスープと一緒にすすりこめば、おいしいスープの香りと麺の柔らかな小麦の香りとが、口の中一杯に広がっていきます。小気味よい固さのストレート細麺は、この伝統の岡山ラーメンのスープとベストマッチなのです。

・一味唐辛子を加えて
少し辛味がお好きな方は卓上の一味唐辛子を加えてみるとよいでしょう。辛味を加える事で、洗練された醤油スープの輪郭がはっきりとし、ラーメン全体が絞まった仕上がりへと変わっていきます。自分の好みで味を楽しむことができる、そんな事もこのお店の良さの1つだと思います。

あまり知られていないかもしれない岡山ラーメン。その原点とも言えるこちらの味を試してみてはいかがでしょうか?戦後初期の岡山の味を今に伝える「天神そば」は、現在と過去をつなぐタイムマシンのようなお店とも言えるでしょう。

お店 天神そば
住所  岡山県岡山市北区天神町1-19
アクセス 岡山電軌東山本線城下駅
営業時間 10:30〜14:30
定休日 土曜・日曜・祝日

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

3

2



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 天神そば

住所 : 岡山県岡山市北区天神町1-19