【世界のマクドナルド】パリのマクドナルドには劇ウマのマカロンが売っている


世界中の都市の中で最も観光客が訪れるという花の都パリ。この街の魔法にかかると、世界的ハンバーガーチェーンのマクドナルドでさえ、フランスのエスプリが注入される事になる事をご存知だろうか。

今回ご紹介するのは花の都パリ・シャンゼリゼ通りにあるマクドナルドで味わえる、劇ウマのマカロンをご紹介したい。

・フランスのマックカフェで味わえるマカロン
マクドナルドで味わえるマカロンは、マクドナルドが展開するマックカフェというブランド。パリだけでなく、フランスで展開されているマックカフェで味わえるデザート、それがマクドナルドのマカロンだ。

・フランスではマクド
日本ではマクドと呼ぶのか、マックと呼ぶのか、と関東と関西で呼び方に違いがあるのだが、フランスでは、マクドナルドは、英語のスペルを省略して「マクド(McDo)」と呼ばれている。エスカレーターの並びを右にするのか、左にするのかというのも賛否あるだろうが、フランスでは右(左側を開けて右側に立つ方式)。こうなると関西のマクドという呼び方やエスカレーターの並び方は国際的である、と言えるのではないだろうか。

・劇ウマのマカロン
話をマカロンに戻すと、フランスのマックカフェのマカロンは、ファストフードのクオリティではない。マカロンは全部で6種類存在している。その6種類とは、キイチゴ、ピスタチオ、バニラ、バニラ&イチゴ、ピスタチオ&チョコレート、ココア&プラリーヌ。しっかりと素材の良さが活かされたマカロンは非常に香り高く、マックカフェという概念を飛び越えて、超一流のデザートと言ってもいいほどだ。

もしフランスを訪れる事があるのであれば、マックカフェでデザートを注文してみてはいかがだろうか。

きっとそこでは、フランスが世界に誇るデザートの1つ、完成度の高いマカロンを味わう事ができるに違いない。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア