お粥激戦区のソウル・明洞(ミョンドン)で是非食べたい、味加本の絶品あわび粥!

韓国へ訪れたなら食べてみたい人気グルメの一つ、お粥。

お粥は消化吸収が良く胃にやさしいので、真夏に食欲のない時にも最適です。

多くの観光客が訪れるショッピングスポットとして有名な明洞(ミョンドン)は、お粥激戦区でもあります。

そんな激戦区の中で、アワビがたっぷりと入ったお粥を楽しむお店としてオススメしたいのが、明洞2街にある「味加本(みかぼん)」。


味加本(みかぼん)は、明洞駅から5分ほど歩いたところに位置し、日本人向けのガイドブックなどでも掲載されるほどの有名店。

さらにこちらのお店は、観光客だけでなく地元常連客も多く訪れるほど人気のお店です。

店内は明るく、清潔感のあるモダンな雰囲気でまるでカフェのよう。ちょっとお粥屋さんには思えないかもしれません。

日本語でメニュー表記されているほか、日本語の分かるスタッフの方もいるので安心して好きなメニューを楽しむ事ができます。

あわびのお粥の他にも、ブロッコリーとエビのお粥、野菜のお粥、かぼちゃのお粥など、おいしそうなメニューがズラリと並んでいますが、おいしいアワビを楽しみたい方はあわびのお粥をチョイスしましょう。


こちらは10,000ウォンで、おおよそ日本円で1000円ほどになります。

しいたけ出汁の旨味と、たっぷりのアワビがたまりません。


どこをすくってもゴロゴロと出てくるアワビの量と味わいに感動し、鼻から抜けるごま油の香りと、濃厚な海苔の旨味が食欲をそそります。

もちろん付け合わせのナムルも、とても美味しい本場の味わいです。

ちょっと贅沢したい、という方にオススメなのが、肝入りあわびのお粥。

こちらは20,000ウォンで、日本円で2000円ほど。

普通のアワビ粥の倍のお値段になりますが、これをチョイスしてよかったと思うほど、濃厚なアワビの肝の美味しさを味わう事ができます。

普通のアワビ粥に比べて付け合わせもゴージャスです。お友達と一緒に行かれた際は、違う種類を注文してシェアするというのもオススメです。


空っぽのお腹に染みわたる優しいお味のお粥が楽しめる「味加本(みかぼん)」で、ソウルの朝ごはんを味わってみませんか。

お店: 味加本(みかぼん)
住所: ソウル特別市 中区 明洞2街 2-23 2F
営業時間: 8:00~22:00(ラストオーダー21:30)※旧正月・ 秋夕(チュソク)前日は8:00~14:00の営業
休業日:旧正月・ 秋夕(チュソク)当日

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア