お土産にもぴったり!ハイデルベルク名物「学生のキス」を手に入れよう!

ドイツ観光で外せない古城の街、ハイデルベルクを訪れるなら手に入れたいお土産が「学生のキス(Studentkuß)」という名のチョコレート。

1386年に創立されたドイツ最古の大学を擁する大学町、ハイデルベルクならではの名物です。

「学生のキス」を作ったのは、1863年創業のハイデルベルク最古のカフェ、クネーゼル(Café Knösel)。オープンするとたちまち人気を呼び、とりわけ花嫁学校に通う女子学生たちがこのお店のチョコレートを気に入り、足繁く通うようになりました。

すると、お目当ての女子学生に近づくため、ハイデルベルク大学に通う男子学生もこの店に来るようになったのです。

それを見逃さなかったクネーゼル氏は、ある日特別においしいチョコレートを作り、茶目っ気たっぷりに「学生のキス」と名付けました。そして、若い男女が自分の想いの証として、このチョコレートを贈り合うようになったのです。

現代よりもずっと奥ゆかしさが求められた当時の若者たちならではの、甘い青春のエピソードに心が温まりますね。いったい、このチョコレートを介して何組のカップルが誕生したのでしょうか。

「学生のキス」が生まれて150年以上が経った今でも、初代クネーゼル氏が発案したレシピは代々受け継がれ、当時の製法が守られています。

「学生のキス」が購入できるのは、カフェ・クネーゼルと同じ通りにある小さなショップ。旧市街の中心地、マルクト広場のほど近くにあり、観光の合間に立ち寄るのにも便利な立地です。

看板に学生のキスの絵が描かれているので、すぐにわかります。

こじんまりとしたお店の中には所狭しとチョコレートが並ぶ光景は圧巻。

レトロなデザインがなんとも可愛らしい、ハート型の缶入りはお土産にもぴったりです。

中にはトロリととろけるプラリネチョコレートが3粒入って4.95ユーロ。誕生時の形であるメダル型のものや板チョコレートなど、ほかにもさまざな種類があるのでお好みで選んでください。

こちらの店舗のほかに、ハイデルベルクの観光案内所や、一部の土産物屋などでも販売されており、ハイデルベルクを観光すれば必ずどこかで見かけるはずです。

ハイデルベルクを訪れるなら、素敵なエピソードに彩られた名物チョコレート「学生のキス」を手に入れてはいかがでしょうか。

<お店の情報>
Chocolaterie Knösel
住所: Haspelgasse 16, Heidelberg
営業時間:11:00-19:00
公式サイト:http://www.studentenkuss.com

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア