名古屋城で気軽に名古屋メシを堪能!名古屋市中区本丸の「正門横食堂」

名古屋の観光名所の象徴でもあり、日本100名城に選定されている「名古屋城」。

大阪城、熊本城とともに日本三名城に数えられ、名古屋の観光地といえば必ず名前が挙げられるほど有名なことから、今や世界中の観光客が訪れている観光名所です。

そんな名古屋城でも、名古屋メシを楽しむことができるお店があります。

それが今回ご紹介する名古屋城にある「正門横食堂」。

正門から入ってすぐの場所にあるお店、それが「正門横食堂」です。こちらでは、先に券売機で食券を購入するシステムになっています。

・名物セット(名古屋銘菓付き)

メニューは、きしめん、味噌カツ、名古屋コーチンカレーなど、名古屋メシのラインナップが揃う中、特におススメなのが「名物セット(名古屋銘菓付き)」です。

名古屋名物のきしめん、味噌串カツ、名古屋銘菓の3点がセットになった名古屋メシを一度に楽しめる内容になっています。

・きしめん

愛知県の名物「きしめん」は、説明がいらないくらい全国的に有名な名古屋メシ。「きしめん」は、古い時代の書物にも書かれている歴史のある食べ物で、他の「名古屋めし」の中で、最も古くからあるもの。

きしめんの最大の特徴でもある平打ち麺。麺が薄いことから通常の半分のゆで時間ということから、比較的早く提供されるのもひとつの特徴。濃いめの汁がしっかり浸透して麺からも汁の味をよく味わえます。

・味噌串カツ

こちらも名古屋名物では必ず挙げられる「味噌串カツ」。串カツというと、大阪名物というイメージがあるかもしれませんが、ソースの代わりに味噌をかけるのが名古屋流。味噌だれはお店によってタイプは様々ですが、こちらのお店の味噌だれは比較的マイルド。

味噌が苦手な方でも、食べやすいので一度食べてみてはいかがでしょうか。

・鯱フレンド (サブレー)

名古屋銘菓「鯱フレンド」は、名古屋城の金のしゃちほこをアレンジしたサブレ。アーモンドスライスが練りこまれたサブレ生地のバターとアーモンドの風味が香ばしいお菓子です。

食堂に隣接しているお土産屋でも販売しているので、名古屋土産に購入するのもおススメです。

正門横食堂は、席数が多く回転が速いことから、休日でも比較的並ばず食事をすることができます。

名古屋城で名古屋メシを堪能するなら、ぜひ「正門横食堂」でお食事をしてみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 名古屋城 正門横食堂
住所 愛知県名古屋市中区本丸1番1号 名古屋城内
営業時間 午前9時~午後4時30分
定休日 12月29日~31日、1月1日(名古屋城の開園時間に準ずる)
お店のHP http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/